ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

ご飯作り・おやつ作り

【簡単朝ごはん】お好み焼き粉は、一袋全部を使う。朝ごはん分まで、焼いておきます

お好み焼きを焼く時は、ミックス粉を一袋全部使います。

より簡単に、焼きりんご。くし切りなら、手間なく時短で美味しく焼けます

大好きな、焼きりんご。紅玉で、より簡単に作ってみました。

【時短のために】肉じゃがを作る時には、あえて2日分。アレンジして、翌日の1品に

肉じゃがは、わが家の人気メニューです。

秋の愉しみ。紅玉りんごで、簡単な焼きりんご作り

りんごの中でも、特に紅玉(こうぎょく)が好きです。

かつお節から、かつおだし。一度に一袋でたっぷり作ると、使いたい時すぐ手に取れて便利です

だしは、一度にたくさんとります。

子供もパクパク食べる、鉄分豊富なレバーの竜田揚げ

近所のお肉屋さんでは、豚レバーがお買い得です。

休日の簡単朝ごはん。フライパンひとつで、大きなホットケーキ

休日は、ホットケーキを朝ごはんにすることもあります。

朝ごはんは、簡単に。たまに、肉まんモーニングにしています

朝は、できるだけ寝ていたいタイプです。

香り爽やかな、すだち。スッキリ美味しい、すだちスカッシュを作りました

すだちをたくさん、いただきました。

冷凍ブルーベリーと甜菜糖で、低糖のブルーベリーソースを手作りしました

冷凍してあったブルーベリーで、ソースを作りました。

「飲む目薬」とも呼ばれる、クコの実。はちみつ漬けとクコの実茶にしていただきます

ネットで注文してあった、クコの実が届きました。

【レシピ付き】カリッとジューシーなから揚げ。ラバーゼの鉄揚げ鍋で、2度揚げして作ります

週に1度は、揚げものを夕食のメインにしています。

ごはん作りを、もっと簡単にするために。一度に2品できないか、いつも考えています

ごはん作りは大切。そして、出来るだけ簡単に用意できることも大切だと思います。

黒と、白。コーヒーゼリーの2つの楽しみ方。

蒸し暑い夏。毎週末、コーヒーゼリーを作っています。

何にも作りたくない気分。そんな日の晩ごはんは、具だくさんうどんです

今日は何にも作る気がしない。たまにはそんな日もあります。

公開!学童保育のお弁当、5日間分。ざっくりルールで、考えないお弁当作り

お弁当は、できるだけ手間をかけずに作っています。

カルディで買った、コーヒー豆。美味しい水出しアイスコーヒーの作り方

今夏のアイスコーヒーは、カルディで買ったコーヒー豆で作っています。

ゴーヤがたくさんある時に作るもの、しておくこと

今が旬のゴーヤ。食欲を増進し、夏バテを防ぐ効果もあるそうです。

オクラを水に浸して、ネバネバアップ。水溶性食物繊維で腸内環境を整える

オクラのネバネバは、お腹にとても良いそうです。

水を加えて、蒸したら完成。簡単で美味しい、黒糖蒸しパンのミックス粉を見つけました

黒糖のおやつが、大好きです。

蒸し暑い日は、冷やして美味しい。夏野菜で作る、簡単な揚げ浸し

ナスやズッキーニ、パプリカ。色鮮やかな野菜で、揚げ浸しを作りました。

わが家に欠かせない、身近な菌食材。塩麹を仕込みました

わが家でよく使う調味料、塩麹(塩こうじ)を仕込みました。

「名残」の空豆。塩ゆでにして、たっぷりいただきます

空豆の時期も、そろそろ終わりですね。

日曜日の簡単昼ごはん。赤と黒の2色パスタと、ゆで卵

日曜日のお昼を家で食べる時は、簡単なごはんにしています。

野田琺瑯で、簡単コーヒーゼリー。甘さ控えめな練乳入りのミルクをたっぷりかけて、いただきます

蒸し暑いこの時期、たまに冷たいおやつが食べたくなります。

たくさん買った釜揚げしらすを保存したい時、簡単に作るもの2つ

釜揚げしらすや、しらす干しをよく買います。 ほかほかごはんにたっぷりかけたり、9か月の次男の離乳食に使ったり。

週末の楽々晩ごはん。トッピングは各自で、ホットプレートお好み焼き

日曜日の午後は、翌日から始まる新しい週に備え、ゆっくり過ごすことが多いです。 晩ごはんも簡単に。今日は、お好み焼きにしました。

鶏ハムより簡単な、しっとり茹で鶏

鶏胸肉の食べ方で、「美味しいよ」と聞いたものは試すようにしています。

お弁当おかずの作り置きには、色の鮮やかな野菜を使う

子供たちの通う保育園と小学校は給食が出ますが、たまにお弁当が必要になる時があります。 そんな時には、前日に少し、お弁当のおかずの作り置きをしています。

すし酢を使って、簡単に。きゅうりたっぷり、ポテトサラダ

ポテトサラダが好きです。 家族みんなの好物なので、たびたび作ります。