ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

ご飯作り・おやつ作り

【レシピ付き】カリッとジューシーなから揚げ。ラバーゼの鉄揚げ鍋で、2度揚げして作ります

週に1度は、揚げものを夕食のメインにしています。

ごはん作りを、もっと簡単にするために。一度に2品できないか、いつも考えています

ごはん作りは大切。そして、出来るだけ簡単に用意できることも大切だと思います。

黒と、白。コーヒーゼリーの2つの楽しみ方。

蒸し暑い夏。毎週末、コーヒーゼリーを作っています。

何にも作りたくない気分。そんな日の晩ごはんは、具だくさんうどんです

今日は何にも作る気がしない。たまにはそんな日もあります。

公開!学童保育のお弁当、5日間分。ざっくりルールで、考えないお弁当作り

お弁当は、できるだけ手間をかけずに作っています。

カルディで買った、コーヒー豆。美味しい水出しアイスコーヒーの作り方

今夏のアイスコーヒーは、カルディで買ったコーヒー豆で作っています。

ゴーヤがたくさんある時に作るもの、しておくこと

今が旬のゴーヤ。食欲を増進し、夏バテを防ぐ効果もあるそうです。

オクラを水に浸して、ネバネバアップ。水溶性食物繊維で腸内環境を整える

オクラのネバネバは、お腹にとても良いそうです。

水を加えて、蒸したら完成。簡単で美味しい、黒糖蒸しパンのミックス粉を見つけました

黒糖のおやつが、大好きです。

蒸し暑い日は、冷やして美味しい。夏野菜で作る、簡単な揚げ浸し

ナスやズッキーニ、パプリカ。色鮮やかな野菜で、揚げ浸しを作りました。

わが家に欠かせない、身近な菌食材。塩麹を仕込みました

わが家でよく使う調味料、塩麹(塩こうじ)を仕込みました。

「名残」の空豆。塩ゆでにして、たっぷりいただきます

空豆の時期も、そろそろ終わりですね。

日曜日の簡単昼ごはん。赤と黒の2色パスタと、ゆで卵

日曜日のお昼を家で食べる時は、簡単なごはんにしています。

野田琺瑯で、簡単コーヒーゼリー。甘さ控えめな練乳入りのミルクをたっぷりかけて、いただきます

蒸し暑いこの時期、たまに冷たいおやつが食べたくなります。

たくさん買った釜揚げしらすを保存したい時、簡単に作るもの2つ

釜揚げしらすや、しらす干しをよく買います。 ほかほかごはんにたっぷりかけたり、9か月の次男の離乳食に使ったり。

週末の楽々晩ごはん。トッピングは各自で、ホットプレートお好み焼き

日曜日の午後は、翌日から始まる新しい週に備え、ゆっくり過ごすことが多いです。 晩ごはんも簡単に。今日は、お好み焼きにしました。

鶏ハムより簡単な、しっとり茹で鶏

鶏胸肉の食べ方で、「美味しいよ」と聞いたものは試すようにしています。

お弁当おかずの作り置きには、色の鮮やかな野菜を使う

子供たちの通う保育園と小学校は給食が出ますが、たまにお弁当が必要になる時があります。 そんな時には、前日に少し、お弁当のおかずの作り置きをしています。

すし酢を使って、簡単に。きゅうりたっぷり、ポテトサラダ

ポテトサラダが好きです。 家族みんなの好物なので、たびたび作ります。

人参を大量消費したい時。子供もぱくぱく食べる、「フライド人参」を作ります

人参って、使い始めると色んな料理にどんどん使いますが、 急にぴたっと使わなくなり、何本か余らせてしまう時があります。 そんな時、わが家では「フライド人参」を作ります。

週初めに作る「お助け料理」、鶏そぼろ

週初めによく作る「お助け料理」があります。 料理というよりも、材料、仕掛品といった方がいいかもしれません。 それは、鶏ひき肉のそぼろです。

お弁当のおかずは、子供からのリクエストで簡単に決めています

今月は、長女と次男が通う保育園で、遠足がありました。 遠足にはお弁当を持参します。 お弁当のおかずは、今回も子供からのリクエストで決めました。

魚焼きグリルは使わない。わが家ではこれで魚を焼いています

魚を食べるのは好きですが、魚焼きグリルを洗うのはずっと苦手でした。

美味しいね!と言ってもらえる経験。子供達に積み重ねていってもらいたい

1か月に一度、週末の朝ごはんをホットケーキにしています。 小3の長男と、保育園年長の長女が焼いてくれます。

いちごがお買い得な季節。甘さ控えめな、いちごソースとジャムを手作り

いちごがお買い得になってきました。 1パック250円の小粒ないちごを見つけたので、4パック購入。2パックはそのまま食べ、残りの2パックで、いちごソースとジャムを作ることにしました。

じゃがいも、さつまいもは、まとめて蒸かします

じゃがいもや、さつまいも。芋類は、子供達も大好きです。お芋も生協パルシステムで購入することが多く、週1回ペースで購入しています。 日持ちはしますが、放っておくとそのうち芽が出てきたり、ちょっとしなびたり。使わないうちに1週間経って新しいお芋…

パン耳レシピ。簡単に、フレンチトーストを作れます

近所のパン屋さんに行くと、たまに売っているパン耳。 税込みで50円もしないこのパン耳を見つけると、いつも買って帰ります。 今回作ったのは、フレンチトーストです。 パン耳で作るわが家のフレンチトーストは、いたって簡単。今回は、夜のうちに準備して、…

春野菜、「うど」のきんぴらと酢味噌和え

長男が生まれる前の頃。夫とふたりで、よく飲みに出ていました。 桜の時期に楽しみにしていたのが、春野菜の天ぷら。ふきのとう、うど、たらの芽。お酒を飲みながら香りがよい春野菜を食べて、春を感じていました。 子供が小さい今は、ふたりで飲みに行くこ…

10分で作れる、大根の葉とじゃこのふりかけ

いつも宅配を頼んでいる生協パルシステムでは、大根を1本買うと、葉っぱも少々ついてきます。

鶏胸肉を買ってきたら、削ぎ切り(そぎ切り)にしておきます

鶏の胸肉。お買い得になっていることが多いですね。 そんな時にはまとめ買いして、「削ぎ切り」(そぎ切り)にしておきます。

煮魚にするなら、調理してから冷凍するのがおすすめです

夕飯の作り置きがすでにある。家族からのリクエストで、今晩は肉料理。 そんな日に立ち寄ったスーパーで、思いがけず魚がお買い得だった。 そんな経験はありませんか?

「味付けなめたけ」は、10分ほどで簡単に作れます

わが家の朝ご飯は簡単です。 ごはん食の時には、ごはんに味噌汁、「ごはんのとも」を1、2品。 その「ごはんのとも」として、えのき茸で味付けなめたけを手作りしてみました。

乾燥ひじきは、1袋を全てもどしています

乾物をよく買います。 乾燥ひじきに干し椎茸、切り干し大根に金時豆。乾物がストックにあると、「時間を捻出すれば、いつでも何か作ることができる」と安心感があります。 乾燥ひじきは常連ストック。 使う時には、使う分だけ水でもどす‥のではなく、1袋を…

たまには、お弁当をお昼ご飯にする

小2の長男の小学校が春休みに入りました。春休み期間中は、お弁当を持参して学童に通います。 お弁当は、朝ご飯を作りながら同時並行で作っています。毎日のお弁当を見て、「お兄ちゃんいいなあ」といつも目を輝かせる保育園年中の長女。そんな長女が今日は…

米粉とココナツオイルで、簡単クッキー作り

長女のリクエストで、一緒にクッキー作りをしました。 クッキーを焼く時は、小麦粉・バターなしで、米粉とココナツオイルを使っています。サクサク、ほろほろのクッキーが焼けます。 米粉の生地はポロポロとまとまりにくいので、型抜きがちょっと難しい。そ…

りんごを使い切りたい時は、シナモンりんごを作ります

気が付いたら、買ってきたりんごが古くなっている。皮もちょっとシワシワ・・ 皮をむいて食べるには味が落ちているでしょうし、握った触感もフカフカと残念な感じ。 そんな時は、りんごを一度に大量消費できる「シナモンりんご」を作っています。古くなった…

「凍り生姜」で、生姜焼きを簡単に作る

生姜焼きを作る時、以前はよく、チューブのしょうがを使っていました。チューブしょうが、便利ですよね。使いたい時にぱっと使えて、何より手が汚れない。 ただ少し、気になっていました。冷蔵庫に入れておけば、何か月も使えるチューブしょうが。きっと、た…

時短のため、ゴボウの切り方は「ささがき」にすると割り切っています

ゴボウも、わが家でよく買う根菜のひとつです。 鶏肉と一緒に炒めたり、きんぴらにしたり。豚汁に入れても美味しいですね。 以前は、日持ちするだろうと置いておき、せっかく買ったゴボウをいつの間にかしなしなにさせてしまったことも。 今は、ゴボウを調理…

野田琺瑯(のだほうろう)は、パンも焼きやすい

わが家ではパンを焼くとき、ホームベーカリーで生地まで作り、オーブンで焼きます。 作る時から食べ終わった後の片付けまで、なるべく楽できるように考えて、今の方法に落ち着きました。

断捨離しそうだったホームベーカリー、この方法でまた使うようになりました

週に1~2回、朝食用のパンを焼きます。 ここ半年くらいは、ホームベーカリーで生地まで作り、オーブンで焼く方法に落ち着いています。 最近こそ週1、2回使っているホームベーカリーですが、実は2年間ほど使わずしまい込み、断捨離対象トップ5以内にラ…

時短を目指し、キャベツも丸ごと一個を使います

買うとどっしり重みのあるキャベツも、宅配してくれる生協パルシステムで買うことが多いです。 この時期、柔らかくてみずみずしい、美味しいキャベツが届きます。 3月、4月は毎週キャベツを頼みます。 キャベツが届くと、できる限り、その日中に下準備して…

時短のために、ゆで卵も一気に10個作る

卵は、生協パルシステムで購入しています。 週1回の配達で、10個入りを2ケースと6個入りを1ケース(全部で26個)買うことが多いです。 卵が届いたら、できる限り、その日のうちにゆで卵を作ります。一気に10個ゆででしまいます。 次男はまだ離乳食を始め…

時短で料理できるよう、ひき肉は一度に2倍買って調理します

時短という言葉に、つい反応してしまいます。 一度の下ごしらえで、次の料理の手間を省いて時短を目指すことも大好きです。 時短を目指して工夫していることはいくつかありますが、「ひき肉を買う時には2倍分買って調理する」こともそのひとつです。 手頃な…

たっぷりの人参で、作り置きおかず

先週、人参をたっぷり買いました。 まだ使い切っていないうちに今日もパルシステムでまた一袋届いたので(注文したことを忘れてしまっていました)、人参を一気に使ってごはん作り。 先週買った人参は、葉っぱがちょっと出てきていました。美味しいうちに食…

段取りは、やっぱり大切。もちろんお菓子作りでも。

保育園でもらったレシピを見て"うさぎショートケーキ"を作りたい!という長女のリクエストに応え、今週末もいちごを買いました。 "うさぎショートケーキ"のレシピにはデコレーションの方法のみ記載されていたので、まずはスポンジケーキを用意することに。ご…

青菜野菜で、作り置きおかず

育休中の現在、一週間分の食材は、週一度配達のパルシステムで約半分、もう半分を近所のスーパーで調達します。(仕事が始まると、お店まで出向かなくて済むパルシステムの割合が上がります) 今日はプチ散歩を兼ねて家族総出でスーパーへ。青み系の野菜がお…

小さなおひな祭り

ひな祭り。わが家のお雛様はとっても小さいお雛様。 お内裏様とお雛様は、ちょっと大きなビー玉くらいのサイズです。テレビ台の上に飾っています。 下に並んでいるのは、年中の長女お手製の五人囃子。紙と端切れ、セロテープでせっせと作り、油性ペンでお顔…