ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

保育園児の子育て

小学生と保育園児の家庭学習。わが家が隂山メソッドを取り入れた理由

家庭学習では、隂山メソッドのテキストを使っています。

帰省や旅行で、荷物を減らすために。帰宅後は持ち物リストを見直して、次の準備をしておきます

義実家への帰省から、帰宅しました。

抱き癖はついたけれど、それでいい。子育て四訓、「乳児はしっかり肌を離すな」

泣いている赤ちゃんをすぐ抱っこすると、「抱き癖がつくよ」と言われます。

おもちゃは買わずに、作ります。「縁日ごっこ」で遊びました

おもちゃを買うことは、ほとんどありません。

人間関係のヒントに。子供に『こども孫子の兵法』を買いました

生きていれば、自分と気が合う人、合わない人が出てきます。

街でもらった、うちわをアレンジ。ひと手間かけて、オリジナルのうちわ作り

街で配っているうちわを、もらう時があります。

寝ている間の歯ぎしり、食いしばり。就寝時はマウスピースをしています

夜寝る時には、マウスピースをしています。

蒸し暑い時期は、拭き掃除で足元さっぱり

床を、拭き掃除しました。

夏休み前は、学校関係の書類を整理するいい機会です

夏休み前は、学校関係の書類を改めて見直し、整理するいいチャンスです。

定期的に、子供と一緒に片付け、掃除する。その理由とメリット

子供には、「自分の周りは自分で整える」力を身に付けさせたいと思っています。

初夏の週末の楽しみ。公園でのピクニック

初夏の週末。天気が良ければ、公園へピクニックに行きます。

子供の頃に飼っていた、猫の話

子供の頃、猫を飼っていました。名前は、みーこ。

探し求めて、1年。ようやく長女の水筒を買い替えました

長女の通う保育園では、年少クラスから毎日、水筒を持参することになっています。

週末の楽々晩ごはん。トッピングは各自で、ホットプレートお好み焼き

日曜日の午後は、翌日から始まる新しい週に備え、ゆっくり過ごすことが多いです。 晩ごはんも簡単に。今日は、お好み焼きにしました。

「三歳児神話」が気になる人も、ならない人も。揺れる気持ちは、大切にしていいんです

三人の子供を育てていますが、いわゆる「三歳児神話」が気になったことは、ほとんどありません。

たくさん歩いても、足が痛くならない靴。ラクチンきれいパンプスを、7年以上リピートしています

子育てするようになってから、高いヒールの靴は履かなくなりました。 それでも、パンプスは毎日履いています。

お弁当おかずの作り置きには、色の鮮やかな野菜を使う

子供たちの通う保育園と小学校は給食が出ますが、たまにお弁当が必要になる時があります。 そんな時には、前日に少し、お弁当のおかずの作り置きをしています。

子供の処方薬。「あえて見せる」管理で、夫と子供の状態を共有しています

ここ1か月、立て続けに病院のお世話になっている3人の子供達。 家にはいつも、誰かの処方薬があります。

寝る前の3分間。「儀式」を決めれば、子供は安心して眠りにつけます

保育園年長の長女と、毎晩、寝る前に必ずすることがあります。 「ぬいぐるみママごっこ」です。

歯の定期検診。子供の歯に、「シーラント」をしてもらいました

4か月に一度、歯の定期検診を受けています。 子供も一緒に連れて行って、歯のチェックやクリーニングをしてもらいます。

梅雨に備えて、傘のお手入れ。子供の傘は、無印良品のものを使っています

気づけばもう6月。 今日は天気に恵まれたので、傘のお手入れをしました。

子供の病気は、お薬手帳で記録を残す

0歳から小3まで、3人の子供がいるわが家。 たびたび病院にお世話になります。

お弁当のおかずは、子供からのリクエストで簡単に決めています

今月は、長女と次男が通う保育園で、遠足がありました。 遠足にはお弁当を持参します。 お弁当のおかずは、今回も子供からのリクエストで決めました。

美味しいね!と言ってもらえる経験。子供達に積み重ねていってもらいたい

1か月に一度、週末の朝ごはんをホットケーキにしています。 小3の長男と、保育園年長の長女が焼いてくれます。

りんごの木、柴田愛子さんの『あなたが自分らしく生きれば、子どもは幸せに育ちます』を読んでいます

育児書はほとんど読みませんが、最近、素晴らしい本に出会いました。 育休が終わり、仕事に復帰して数週間。ふと手にしたのがこの本です。 自分でも気づかない内に、何か思うところがあったのかもしれません。

保育園の送迎を夫婦で分担するため、工夫している4つのこと

共働きのわが家では、保育園の送迎を夫婦で分担しています。双方の実家とも、新幹線で帰省する距離です。祖父母を頼ることはできません。

時計の学習。わが家のおすすめ2点をご紹介します

保育園年長の長女が、時計に興味を持ち始めました。 どうやら、クラスのお友達で時計をすらすら読める子が、ちらほら出始めたようです。 そこで、長男の時にも使ったテキストで、長女も時計のおけいこを始めました。

子供とした「小さな約束」は、必ず守りたい

子供と過ごしていると、「絵本を読んでね」「一緒にホットケーキ作ろうね」「卓球やろう」など、一緒にやりたいことをたくさん話してきます。 家事やごはん作りの途中で言われることも多く、「いいよ、今からやろう!」と即答できることはあまりありません。…

ゴールデンウィークの楽しみ。子供達が従姉妹と遊ぶ姿を見ること

ここ数年、ゴールデンウィークには実家に帰省しています。 帰省すると、実家の両親の家に2泊、妹夫婦の家に2泊ほどすることが多いです。

子供の「見て見て」と、やりたいことのバランス

同時に2つできることがないか、いつも考えています。 電車で移動している間に、本を読む。食器を手洗いしている間に、オーブンで何か焼く。さらには、麦茶ケースに水を溜めている間に、冷蔵庫の扉を拭き掃除する。 やりたいことがたくさんあるから、「○○し…

育休最終日までにしたかった、3つのこと。

来週から仕事に復帰するため、いよいよ育休もあと数日となりました。 4月に入り、次男の慣らし保育が始まってから、「間もなく仕事復帰だ」という思いが毎日ありました。育休終了まであと1週間となった、今週のはじめ。「子供達がいる間にはなかなかできな…

子供の医療証や母子手帳は、ジッパー付きファイルで保管しています

乳児から小学生まで、3人の子供がいるわが家。 発熱や予防接種などで、月に何度かは病院のお世話になります。 忘れ物なく病院へ向かうための工夫。 それは、医療証や母子手帳などを「ジッパー付きファイルに、ひとまとめにしておく」ことです。

幼児は肌を離せ、手を離すな。「子育て四訓」に深く共感しています

わが家で唯一の習い事、水泳。 新年度に入り、長女が通うクラスの曜日と時間が、平日から土曜日に変わりました。 幼児は、「肌を離して、手を離さない」 昨年度から水泳に通い始めた長女。3月までは平日の夕方に通っていましたが、私の育休期間がまもなく終…

保育園や小学校からのお便りは、ペーパーホルダーを利用して整理する

新年度を迎え、保育園からお便りがたくさん届きます。 間もなく小学校も始まりますから、放っておけば、何日かで書類の山になり兼ねません。 わが家では、無印良品のペーパーホルダーを利用して書類を整理、収納しています。

入園式を前に、「保育園ブルー」は避けられない

明日から新年度ですね。 生後6か月になるわが家の次男は、保育園の入園式を控えています。 私の職場復帰も目前となり、この4月から年長組になる長女と一緒に、同じ保育園へ通うことになります。

子供の作品は、データで残して現物は処分しています

先日、春休み直前。小2の長男が、山のように作品を持ち帰ってきました。 図工の時間に描いた絵や、立体工作。運動会が終わった後の感想文、冬休みの宿題だった書き初めなどなど。「1年間の活動記録」と言っても過言ではありません。 子供の作品の保管方法…

たまには、お弁当をお昼ご飯にする

小2の長男の小学校が春休みに入りました。春休み期間中は、お弁当を持参して学童に通います。 お弁当は、朝ご飯を作りながら同時並行で作っています。毎日のお弁当を見て、「お兄ちゃんいいなあ」といつも目を輝かせる保育園年中の長女。そんな長女が今日は…

お母さんだって、自分の時間がほしい時がある

子供はかわいいけれど、「たまには一人の時間がほしい」と思ってしまう。 自分勝手な自分に、子供の寝顔を見ながら涙が出そうになる。 子育て中に、そんな経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか。 もしかしたら、初めての育児中、そんな自分に悩…

子供の作品の整理、収納方法

小2の長男、年中の長女は、小学校や保育園で作ったものをたくさん持ち帰ってきます。 保育園の長女は特に、お絵描きや工作が大好き。時間があれば、いつも何か描いたり作ったりしています。 どんどん増えていく作品。全部かわいらしいのですが、スペースの関…

ランドセルの置き場所。ランドセルラックは買いませんでした

長男が小学校に入学し、ランドセルの置き場をどこにしようか考えていた2年前。 シンプルな木箱を買ってその中にいれようか、フックで引っかけられるようにしようか、通販でよく売れているというランドセルラックを買おうか、はたまた手作りしてみようか・・…

絵本の整理は、色別で

長男が保育園に通っていた頃、「童話館ぶっくくらぶ」で絵本を購入していました。 子供の成長年齢に応じた絵本を選んで郵送してくれるぶっくくらぶ。わが家では毎月2冊送ってもらえるコースを選択し、長男が卒園する頃には、本棚はカラフルな絵本でいっぱい…

子供達の教材は、タイムリーに選ぶ

子供達の教育で、大切にしていることがあります。 それは、「子供の関心に合わせてタイムリーに教材を与えること」です。 日頃、子供達の様子を見ていたり、夫と子供達の会話を聞いていると、今は○○に関心がありそうだということが分かります。 例えば最近わ…

小学生と保育園児のスケジュール管理

小2の長男と年中の長女。 学校や保育園の行事、月に数回開催される放課後スポーツクラス、わが家では唯一の習い事のプール、歯科定期健診などなど・・・月にいくつもの予定が入ります。 「お母さん、明日は○○に行く日?」「□□はいつあるんだっけ?」と聞か…

小さなおひな祭り

ひな祭り。わが家のお雛様はとっても小さいお雛様。 お内裏様とお雛様は、ちょっと大きなビー玉くらいのサイズです。テレビ台の上に飾っています。 下に並んでいるのは、年中の長女お手製の五人囃子。紙と端切れ、セロテープでせっせと作り、油性ペンでお顔…