ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

夫婦で子育てするための工夫

来年も、手帳はアクションプランナー。自分の予定も家族の予定も、1冊で管理しています

手帳は、Action Planner(アクションプランナー)を使っています。

子供の処方薬。「あえて見せる」管理で、夫と子供の状態を共有しています

ここ1か月、立て続けに病院のお世話になっている3人の子供達。 家にはいつも、誰かの処方薬があります。

保育園の送迎を夫婦で分担するため、工夫している4つのこと

共働きのわが家では、保育園の送迎を夫婦で分担しています。双方の実家とも、新幹線で帰省する距離です。祖父母を頼ることはできません。

子供の医療証や母子手帳は、ジッパー付きファイルで保管しています

乳児から小学生まで、3人の子供がいるわが家。 発熱や予防接種などで、月に何度かは病院のお世話になります。 忘れ物なく病院へ向かうための工夫。 それは、医療証や母子手帳などを「ジッパー付きファイルに、ひとまとめにしておく」ことです。