ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

好きな本

吉田穂波さんの、『時間がないから、なんでもできる!』を読み返しました

医師であり、妻であり、5人の子供を育てる母。

VERYモデル、クリス-ウェブ佳子さんの『考える女(ひと)』を読みました

妻として、母として、とても勇気づけられるエッセイです。

毎年、手帳を買う前に読み返す本。『自分を予約する手帳術』

手帳を買う時期になると、読み返す本があります。

なんのために掃除し、片付けるのか?時々振り返りたい、その目的

掃除や片付けが、好きなタイプです。

レオ・バボータの『減らす技術』を読みました。やっぱり鍵は、集中力だった

「もっと少なく、もっと小さく、もっと価値あることを」。

『すっきり、ていねいに暮らすこと』を読みました。暮らしに、その人らしさがにじみ出る生活

料理家、渡辺有子さんの新刊を読みました。

神崎恵さんの『大人のための美容本』。宇津木式でも、参考になるところがたくさんありました

宇津木式とは、対極的な美容法だとは思います。

銀行預金しか知らなかった私が、投資信託を始めたきっかけ:子育て世代の資産運用1

2008年から、投資信託で資産運用しています。

『二人のおうち』を読みました。引田かおりさん・ターセンさんご夫婦の、素敵なおうち

ああ、完璧。そう思える間取りでした。

筆子さんの新刊、『それって、必要?』。自分を知ることが全ての鍵だと、改めて思う

私の好きなブログ「筆子ジャーナル」の主宰、筆子さんの新刊を読みました。

【レシピ付き】カリッとジューシーなから揚げ。ラバーゼの鉄揚げ鍋で、2度揚げして作ります

週に1度は、揚げものを夕食のメインにしています。

洗濯はすすぎ1回で、漂白も同時に済ます。過炭酸ナトリウムで洗濯しています

今まで、色んな洗濯洗剤を試してきました。

人間関係のヒントに。子供に『こども孫子の兵法』を買いました

生きていれば、自分と気が合う人、合わない人が出てきます。

私にとっての「野望ガラクタ」。英語のテキストを手放すことにしました

何冊か持っていた英語のテキストを、手放すことにしました。

「三歳児神話」が気になる人も、ならない人も。揺れる気持ちは、大切にしていいんです

三人の子供を育てていますが、いわゆる「三歳児神話」が気になったことは、ほとんどありません。

一筆箋で、添えるひと言。短い文章で気持ちを伝えるのに便利です

一筆箋をよく使います。 友人に贈り物をする時に添えたり、職場で書類を送る時に添えたり。 短い文章で気持ちを伝えられるところが、お気に入り。

持つものは少なく、空間を活かして、より快適な住まいに。『有元葉子 私の住まい考』を読みました

与えられた環境を、活かし切るようにして暮らす。 そう考えて住まえば、家は自分にとって、より快適な場所となるはずです。

宇津木式スキンケアを読んで衝撃。まずはクレンジングをやめてみます

いろんな方がブログで取り上げている「宇津木式スキンケア」。

外見で清潔感を大切にしたい気持ちには、内面にも理由がある

日々の着こなしで大切にしたいのは、清潔感。 いつの日からか、「綺麗」に見えることよりも、 清潔感のほうを大切に思うようになりました。

掃除をすると、なぜ前向きな気持ちになるんだろう?その答えの一片を得ました

片付ける、掃除をする、手入れする。 場所や持ち物を磨き、きれいにする。艶を出す。 そうすると、だんだん気分が晴れやかに、気持ちは前向きになってきます。

りんごの木、柴田愛子さんの『あなたが自分らしく生きれば、子どもは幸せに育ちます』を読んでいます

育児書はほとんど読みませんが、最近、素晴らしい本に出会いました。 育休が終わり、仕事に復帰して数週間。ふと手にしたのがこの本です。 自分でも気づかない内に、何か思うところがあったのかもしれません。

家にあるものは、全て使いきりたい。そう考える方におすすめの本

家にある物は、全て使いきりたいと思っています。 シンプルなデザインで、日々使いやすい。メンテナンスもしやすい。家具でも道具でも筆記用具ひとつでも、新たに家に入れるものは、この条件を全てクリアしたものを選ぶようにしています。

育休最終日までにしたかった、3つのこと。

来週から仕事に復帰するため、いよいよ育休もあと数日となりました。 4月に入り、次男の慣らし保育が始まってから、「間もなく仕事復帰だ」という思いが毎日ありました。育休終了まであと1週間となった、今週のはじめ。「子供達がいる間にはなかなかできな…

台所道具を大切に育てたい人、必読。『台所道具を一生ものにする手入れ術』

日野明子さんが書いた、『台所道具を一生ものにする手入れ術』を読みました。 使ってみたい台所道具があるけれど、お手入れの方法が分からない。使い始めに、何かした方がいいのだろうか? そんな疑問で、買うのを見送った経験はありませんか。