ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

子供とお手伝い

ごみの日に、ごみ袋をスムーズに交換できるよう工夫していること

わが家には、ごみ箱が4つあります。 リビング、キッチン、洗面所、寝室に、それぞれ1つずつです。

美味しいね!と言ってもらえる経験。子供達に積み重ねていってもらいたい

1か月に一度、週末の朝ごはんをホットケーキにしています。 小3の長男と、保育園年長の長女が焼いてくれます。

子供のお手伝い。何を手伝ってもらうかは、保育園が参考になります

家のことは、家族みんなで回していきたい。 そう思っているので、子供にもできることは、どんどんお願いしています。 今のメインは、洗濯物たたみ 小3の長男と、保育園年長の長女。今のメインのお手伝いは、「洗濯物たたみ」です。 洗濯物たたみを子供達に…

無印良品のキッチンワゴン。家族で家事を、よりやりやすく。

先日、無印良品のキッチンワゴンを購入しました。

【子供とお手伝い】だし用の煮干しの下準備は、子供達の手を借ります

わが家の味噌汁は、煮干しだしです。 気軽にだしを取れるよう、煮干しはまとめて下準備。使いやすい状態にして、大き目の瓶に入れておきます。まとめて下準備しておくことで、ごはん作りの時短にもなります。

絵本の整理は、色別で

長男が保育園に通っていた頃、「童話館ぶっくくらぶ」で絵本を購入していました。 子供の成長年齢に応じた絵本を選んで郵送してくれるぶっくくらぶ。わが家では毎月2冊送ってもらえるコースを選択し、長男が卒園する頃には、本棚はカラフルな絵本でいっぱい…