ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

家族でまわす家事

「おかえり」の声色には、自分が思っている以上に、心の状態が出ていると思う

「おかえり」を、いつも機嫌良く言いたいなあ、と思っています。

蒸し暑い時期は、拭き掃除で足元さっぱり

床を、拭き掃除しました。

定期的に、子供と一緒に片付け、掃除する。その理由とメリット

子供には、「自分の周りは自分で整える」力を身に付けさせたいと思っています。

半みそか小そうじ第二弾。トイレ掃除を念入りに。

年末の大晦日から半年経つ6月30日は、「半みそか」。 「半みそか小そうじ」(半晦日小掃除)という言葉が、すっかり気に入りました。

ごみの日に、ごみ袋をスムーズに交換できるよう工夫していること

わが家には、ごみ箱が4つあります。 リビング、キッチン、洗面所、寝室に、それぞれ1つずつです。

フェイスタオルは3色持って、場所別に使い分けています

「バスタオルは使わない」のご紹介に引き続き、わが家のタオル事情。 フェイスタオルは、3色持っています。

バスタオルは、使わない。フェイスタオルに統一したら、ずいぶん洗濯が楽になりました

バスタオルを使わなくなって、数年になります。 はじめは私のみ、次に子供達。そして1年前から夫も。 今では家族全員、お風呂上がりはフェイスタオルで体を拭いています。

子供のお手伝い。何を手伝ってもらうかは、保育園が参考になります

家のことは、家族みんなで回していきたい。 そう思っているので、子供にもできることは、どんどんお願いしています。 今のメインは、洗濯物たたみ 小3の長男と、保育園年長の長女。今のメインのお手伝いは、「洗濯物たたみ」です。 洗濯物たたみを子供達に…

無印良品のキッチンワゴン。家族で家事を、よりやりやすく。

先日、無印良品のキッチンワゴンを購入しました。

夫担当の家事には、快適さをプラスしたい(アイロン編)

わが家では、夫がアイロンがけと床掃除を担当しています。 ひとり暮らしの経験もある夫はどんな家事でもできますが(私がつわりの時は、全ての家事を担ってくれました。この時のことは、また別の機会に書きたいと思います)、私が育休中の今は、この2つの家…