読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

段取りは、やっぱり大切。もちろんお菓子作りでも。


ads by google

保育園でもらったレシピを見て"うさぎショートケーキ"を作りたい!という長女のリクエストに応え、今週末もいちごを買いました。

f:id:berry-no-kurashi:20170305184531j:plain

"うさぎショートケーキ"のレシピにはデコレーションの方法のみ記載されていたので、まずはスポンジケーキを用意することに。ご飯作りをすることは好きでもお菓子づくりはあまりしてこなかった私は、スポンジケーキを焼くのは初めて。クックパドで「簡単 スポンジケーキ」を検索し、シフォン風に焼けるというレシピを見つけました。

・・・ところが。出来上がった結果はこちら!
ぺしゃんこ。厚みが1センチにもならず。

f:id:berry-no-kurashi:20170305182143j:plain

この失敗の原因は・・メレンゲ作りの失敗。
ふわりと焼き上げるために重要!とクックパドのレシピにもしっかりと書かれていたのに、その肝心要のメレンゲを失敗してしまったのです。

普段ご飯作りをする時には、料理の完成までの流れをざっとイメージして、材料や調理器具などを一通り揃え、手が濡れていない内に用意できるものはキッチン台に用意し、洗うべき素材は先にまとめて洗い・・など、段取りを考えた後取り掛かります。

ところがこのスポンジケーキでは、検索結果のレシピが映ったiphoneを片手に段取りを考えず作り始めてしまったのです。

その結果。バーミックスで卵の黄身と砂糖を撹拌し、そのバーミックスを一度洗って白身でメレンゲを作ろうとしたら・・・コードの長さがシンクの場所まで足らず(いつも料理する時には延長コードを用意します)、しかもまあいいか、と横着して黄身がついたままのバーミックスを使ってメレンゲを作り始めてしまったのです。

黄身がまざった白身では、いくら撹拌してもちょっと泡立っただけ。その"メレンゲ(もどき)"をそのまま投入したため、全く膨らみませんでした。。延長コードを用意しておきさえすれば、一旦バーミックスを洗ってちゃんとメレンゲを作れたはずなのに。

仕方ない。今回はスポンジケーキを諦め、焼き菓子風のおやつに変更。

f:id:berry-no-kurashi:20170305182132j:plain

今度は段取りをちゃんとイメージして横着せず、しっかりメレンゲを作ってふわふわのスポンジケーキを焼きたいと思います^ ^