ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

ランドセルの置き場所。ランドセルラックは買いませんでした


ads by google

長男が小学校に入学し、
ランドセルの置き場をどこにしようか考えていた2年前。

シンプルな木箱を買ってその中にいれようか、
フックで引っかけられるようにしようか、
通販でよく売れているというランドセルラックを買おうか、
はたまた手作りしてみようか・・・

色々考えた末に、結局こうなりました。

f:id:berry-no-kurashi:20170312151803j:plain

本棚として使用している無印良品のスタッキングシェルフの一部にスペースを作り、同じく無印良品のポリプロピレンケースや段ボールファイルボックスを組み合わせて収納場所としています。

 

 

www.berry-no-kurashi.com

 

 

f:id:berry-no-kurashi:20170312154701j:plain

緑で囲んである部分が小2の長男のスペース。

①ランドセル左側
無印良品のアクリルスタンド1つと、段ボールファイルボックス1つを置いて教科書やノートを収納しています。鉛筆削りもここに。

②ランドセルの下
ポリプロピレンケース(引出し)を置いて、細々としたものを入れられるように。

③引出しの下
絵の具セットと校帽の隣の収納場所です。また、段ボールスタンドファイルボックスを2つ並べて給食袋や粘土など、曜日によって持ち出したり持ち帰ってくるものを置く場所にしています。

④最下段
ポリエステル綿麻混ソフトボックスには薄目の上着やマスクなど、外出用品を。
習い事のプールグッズも、プールバッグに入れた状態でここへ。

その他、オレンジ色は保育園年中の長女のスペース、黄色部分はふたりの共通スペースで、鉛筆や消しゴム、定規などを入れています。

 今のところ、子供ふたり分の登校・登園グッズと外出グッズは、このスペースで間に合っています^ ^

 

「小学生の子育て」の関連記事は、こちら。

◇小学校入学。新1年生になったらすぐ習慣づけたい、2つのこと
◇小学生と保育園児のスケジュール管理
◇子供への「ちょっと待ってて」「早くしなさい」。このふたつの言葉を減らしていきたい