読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

わが家の外出用ベビーグッズ。おしり拭きを手作りしてコンパクトに


ads by google

赤ちゃんと一緒の外出。長男の時には、それこそ山のように赤ちゃんグッズを持ち歩いていました。長女の時に少し減り、次男(7か月)と一緒におでかけする今は、ずいぶん荷物が減りました。お散歩や日帰りの外出であれば、これだけです。

f:id:berry-no-kurashi:20170428070944j:plain

これを、B5サイズのメッシュバッグに入れて、他の荷物と一緒にトートバッグへポン。

f:id:berry-no-kurashi:20170428070615j:plain

 お出かけで持ち歩くもの

  • オムツ

いつもは3枚。長時間の外出でも、5枚です。

  • おしり拭き

おしり拭きは、市販のものをそのまま持ち出すと結構な大きさ、そして重さです。

私の場合、外出用のおしりふきは手作りしています。

大判のベビーコットンを10枚ほど取り出し、水をたっぷり含ませます。手のひらと手のひらの間にコットンを挟み、軽く水気を切ったら、ジッパー付きのポリ袋に入れて完成。

1枚に厚みがあるため、3~4枚に薄く裂くことができます。作る段階で裂いておいてもいいですし、私の場合は、使う時に何枚かに裂いて使うようにしています。使う時に裂けば、厚みを自由に調整できます。

f:id:berry-no-kurashi:20170328183438j:plain

いつもベビーコットン(ワイド・200枚)を購入しています。コットンの大きさが大人の手のひらサイズで、大きめ。手作りしたおしり拭きなら、水で浸しただけのコットンなので、おしりはもちろん、口や手を気軽に拭くこともできます。

  • ビニール袋

数枚入れておきます。汚れもの入れとして使います。汚れたおむつを入れたり、おやつを食べた後の包装ビニールごみなどを入れます。

  • おもちゃ 

その時お気に入りのおもちゃを1~2つ入れておきます。

  • おやつ 

7か月の今は、赤ちゃんせんべいを入れておきます。今は、亀田製菓のハイハインが口どけもやさしく、お気に入りです。

  • 離乳食

長時間の外出になる時には、離乳食も入れておきます。スプーン付きの離乳食が持ち歩き便利です。

足りなくなったら、途中で調達する

もし足りなくなったら、通りがかりのドラッグストアやコンビニで調達することにしています(まずそういう機会はありません)。

たくさんの荷物を持って歩くと、気づかないうちにぐったり疲れてきてしまいます。なるべく少ない荷物で、身軽にお出かけしたいですね^ ^

 

「赤ちゃんの子育て」の関連記事は、こちらでも。

◇子供の医療証や母子手帳は、ジッパー付きファイルで保管しています
◇子供の「見て見て」と、やりたいことのバランス
◇お母さんだって、自分の時間がほしい時がある