ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

洗いやすいお弁当箱。サーモスのスリム2段式、ステンレス製を使っています


ads by google

ちょうど1年前、お弁当箱を買い換えました。

f:id:berry-no-kurashi:20170828004744j:plain

私がお弁当箱に求めるのは、次の2つです。

ちょうどいい量が入ること。

すっきりと、洗えること。

このお弁当箱は、この2つを十分に満たしてくれていて、とてもお気に入りです。

 

洗いやすい構造

今使っているものに買い換える前は、
オールプラスチックのものを使っていました。

おかずを詰めた方の容器が、
すっきりと洗えないのが気になっていました。

いつもより洗剤を多めにしても、何だか油が残る気がする。

隅っこがベタベタしがち。

パッキンが固くて取り外しにくいところも、
何とかならないかなあ・・・と思っていました。

 

今使っているお弁当箱は、その小さな悩みを解決してくれました。

角まで、すっきり洗える。

パッキンが頑丈な上、すっと取り外せ、またすっと戻せる。

この清潔感を、とても気に入っています。

f:id:berry-no-kurashi:20170828004847j:plain

ごはんとおかず、それぞれの容器に、それぞれの蓋があります。

それぞれ蓋があることで、おかずの油が、ごはん容器の底に付かない

食べる時、テーブルの上に、気にせず置ける。

そこもお気に入りのひとつです。

 

大きさは、小さい容器の方が230ml。

大きい容器の方が405mlとのこと。

わが家では、大きい容器の方にごはんを入れています。

f:id:berry-no-kurashi:20170828230153j:plain

小3の長男と私、
どちらもこの635mlがちょうどいい感じ。

長男のリュックにも、私の通勤用バッグにも、
ストンと入ります。

f:id:berry-no-kurashi:20170828230216j:plain

 

パッキンを、買い直すこともできます

毎回パッキンを取り外していると、
消耗して、伸びてしまわないか気になります。

それでも毎回洗いたいから、
使うたびに取り外すことを選んでいます。

もし伸びてしまったら、
サーモスオンラインショップで購入し直すこともできるようです。

 

(ちなみに、箸と箸箱は付いていませんでした。

この二つは、以前から使っていたものをそのまま使っています)

 

よく使うものは、簡単にお手入れできるものを選ぶ。

自分が求める基準をクリアするものは、
探せば案外見つかるものです^ ^ 

 

参考になる情報が、たくさん。

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち
にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫
にほんブログ村テーマ * ステキなインテリア&雑貨 *へ
* ステキなインテリア&雑貨 *
にほんブログ村テーマ 買ってよかった!キッチングッズはコレ♪へ
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^