ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

インテリアのグリーンは、世話の楽さと、持ちの良さで選ぶ。ドウダンツツジを飾りました


ads by google

リビングに、グリーンを置くのが好きです。

いつもはアイビーを飾っていますが、今の季節は、ドウダンツツジを追加します。

f:id:berry-no-kurashi:20170618084231j:plain

お気に入りのドウダンツツジ

グリーンを選ぶ時には、とにかく世話が楽なものを選びます。

そして、持ちが良いもの

ドウダンツツジは、手がかからず、持ちも抜群です。

買ってきたら、水切りをして、フラワーベースに挿しておきます。

私の場合、水替えは週に一度。

気温が上がるこの時期でも、3週間ほど楽しめます。

f:id:berry-no-kurashi:20170618084230j:plain

水切りの方法

ドウダンツツジは、少しでも長くグリーンを楽しめるように、
「水切り」をしておきます。

買ってきたら、フラワーベースに挿す前に、洗面台へ直行。

水を張り、その中に枝の切り口を浸けます。

f:id:berry-no-kurashi:20170618084227j:plain

そして、キッチンバサミを使い、水の中で枝先をパチンと割ります。

(本当なら園芸用のハサミを使った方がいいのでしょうが、
わが家にはないので、キッチンバサミで切っています。)

水の中で切る理由を花屋さんに聞いたところ、
「枝の細胞の中に、空気が入らないから。空気が入れないことで、よく水を吸う」
と教えてもらいました。

しばらく水に浸けたままにしておき、その後取り出したら、フラワーベースへ。f:id:berry-no-kurashi:20170618084228j:plain

水替えをするタイミングに合わせて、また水切り

水替えする頃には切り口が少し茶色かったり、ぬめりが出てたりします。

少しでも水を吸い上げやすくするために、その部分を切り落としています。

f:id:berry-no-kurashi:20170618084229j:plain

大ぶりなグリーンは、飾るとパッと目に飛び込んできて、
部屋の印象が普段以上に明るくなる感じがします。

花屋になければ、ネットでも買えます

今回は、子供の保育園の送迎途中にある花屋で見つけて、買うことができました。

1本、700円でした。

家の近所で見つけられない場合は、ネットでも買えるようです。

例えば、楽天でも。

世話が楽なドウダンツツジ。

しばらくの間、爽やかなグリーンを楽しみたいと思います^ ^

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^