読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

いちごがお買い得な季節。甘さ控えめな、いちごソースとジャムを手作り


ads by google

いちごがお買い得になってきました。

1パック250円の小粒ないちごを見つけたので、4パック購入。2パックはそのまま食べ、残りの2パックで、いちごソースとジャムを作ることにしました。

f:id:berry-no-kurashi:20170429114200j:plain

1時間ちょっとで、ソースもジャムも作ります

甘さ控えめで酸味が少し強めのレシピです。空き瓶と野田琺瑯の容器は、あらかじめ用意しておきます。

材料

  • いちご 2パック(1パックは大体300グラム程度)
  • 砂糖  100グラム
  • レモン 1/2個

レシピ

1.いちごを洗い、ヘタを取ります。ザルにあげて、しっかり水気を切ります。

2.鍋の中にいちごを入れ、砂糖をふりかけ、そのまま30分置きます。いちごから水分がしっとりと出てきます。

f:id:berry-no-kurashi:20170429114059j:plain

3.中火で加熱します。煮ていると、白っぽい灰汁がどんどん出てきます。灰汁を取りながら、15分ほどコトコト煮ます。

4.レモン1/2個をぎゅっと絞り、3の鍋にレモン汁を加えます。

5.引き続き5分加熱し、まずいちごソースの完成。鍋の半量を、野田琺瑯に移します。

6.残り半量は、さらに10分ほど加熱して緩めのジャムにします。ヘラでかき回す時に鍋底がさっと見える程度になったら完成です。出来上がったら、こちらは空き瓶に詰めます。

f:id:berry-no-kurashi:20170429114100j:plain

容器の消毒、ご参考

空き瓶

大き目の鍋に水をたっぷりと入れて、沸騰したらぐらぐらと10分ほど煮沸します。湯量は、空き瓶がしっかり隠れるくらい。煮沸後は、自然乾燥。布巾などで拭くと雑菌が付きやすいので、自然乾燥が良いと聞きました。

野田琺瑯

野田琺瑯の容器の方は、空き瓶と一緒に煮沸します。シール蓋は煮沸できないので、食品にも直接噴射することもできるパストリーゼを使って、シュシュッと除菌。

いちごソースは、毎日食べるヨーグルトにかけて食べます。ジャムの方は、朝食のパンにつけたり、ヨーグルトに入れたり。ソースは1週間、ジャムは3週間ほどで食べ切ります。 

手作りソースとジャムなら、甘さを自分好みに調整できますし、添加物も入りません。お買い得な果物をたくさん買えたら、これからも作ってみようと思います^ ^

 

「ごはん作り・おやつ作り」は、こちらの記事でも。

◇パン耳レシピ。簡単に、フレンチトーストを作れます
◇「味付けなめたけ」は、10分ほどで簡単に作れます
◇10分で作れる、大根の葉とじゃこのふりかけ
◇煮魚にするなら、調理してから冷凍するのがおすすめです