ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

家を片づけることは、自分を大切にすること


ads by google

自分を大切にしている人は、家の中も美しい。

f:id:berry-no-kurashi:20171108233643j:plain

それは、「自分が生きる場所」を大切に思っているから

 

自分を大切に思えば、

自分が生きる場所、自分を取り巻く環境にも心をくばれます。

 

自分は今、何を心地良く思うのか。

何が好きで、何をしたいと思っているのか。

自分を大切にできる人は、ちゃんとそれらを知っています。

 

そして、「心地良さ」。

心地良さを感じる環境、手触り、においは人によって異なりますが、

「清潔である」こと、「使いたい物がすぐ手に取れる」ことは、

誰にとっても、心地良さにつながるのではないでしょうか。

 

家が片づいていて、隅々まで清潔。

手に触れるもの、目に入るもので、気に障るものがない。

家を片づけることは、自分を心地良い環境におくこと。

それは、自分を大切にすることにつながります。

 

また、使いたい物がすぐ手に取れることは、

「自分がしたいこと」に時間をかけられることにつながります。

あれがない、これがない。

そんな風に、がさがさと物を探す時間は、何も生み出しません。

物を探す時間をなくせば、

「あれをしよう」と思った時に、すぐ取り掛かれる。

 

自分の興味や関心を、大切にする。

ピンと来たときに、自分の感覚に従って、

したいことに向かって動ける、フットワークの軽さ。

家を片づけておけば、

したいと思ってから取り掛かるまでの時間が、断然短くなります。

 

そして。

家を片づけることは、家族を大切にすることにも、もちろんつながります^ ^

 

▽掃除や片づけのヒントが、たくさん。 

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
もっと心地いい暮らしがしたい!
片付けて プチストレスをなくしていく
スッキリさせた場所・もの
 掃除&片付け

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ