ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

お風呂マットを買い替え。マイクロファイバーから、珪藻土バスマットに変更しました


ads by google

お風呂のマットを、珪藻土バスマットに買い換えました。

f:id:berry-no-kurashi:20170703191412j:plain

マイクロファイバーを使っていました

お風呂のマットは、ずっとマイクロファイバーのものを使っていました。

吸水力の良さ、乾きやすさを謳ったバスマット。

f:id:berry-no-kurashi:20170703191352j:plain

新婚当初に購入してから、くたびれてきたら、同じものをリピートで購入。

ずっと使ってきましたが、家族が増えると
「いつでも踏み心地サラサラ」というわけにはいかなくなりました。

お風呂あがりにバスマットを踏む人数が増えて、
最後に使う頃には、ビシャビシャに。

そして、いちばん気になっていたのが、使用後。

毎日ハンガーにかけて脱衣所に干していましたが、
脱衣所(兼、洗面所)を使うたびに視界に入り、
収まりの悪さがなんとも気になる感じ。

そこで、今回買い替えの際、
ずっと気になっていた珪藻土のものを購入することにしました。

 

珪藻土バスマット

新たに購入した珪藻土バスマットは、「圧倒的な吸水力」がキャッチコピー。

シンプルなものがいいなあと探して、最終的に選んだのは、こちらのバスマットです。

わが家は、プレーン(無地)を選択。

その他、木の葉波紋ブルックリンなど、
全部で6種類のデザインがありました。

珪藻土バスマットは使っているうちに反りが出てきてしまうと
聞いたことがありましたが、
こちらのバスマットは「厚みがあるため、歪みにくい」
と説明があったのも、決め手のひとつでした。

 

珪藻土バスマットのお手入れ

普段のお手入れ

使い始めて1週間が経過しました。

毎晩寝る前に、夫がお風呂の入り口に立てかけ、乾かしてくれます。

f:id:berry-no-kurashi:20170703191400j:plain

週末には、家全体の換気をする際、玄関近くに立てかけました。

定期的に陰干しすると良いそうです。

f:id:berry-no-kurashi:20170703191421j:plain

汚れが付いた場合のお手入れ

汚れがついたら、水を含ませて固く絞った布で、拭き取ればOKとのこと。

それでも取れない場合は、スポンジなどでこすり洗い。

紙やすりでこすって落とす方法もあるのだそう。

汚れが付いてしまった場合は、
いずれかの方法を試して、またご紹介したいと思います。

 

白くてシンプルな珪藻土バスマット。

お風呂あがりの足からすーっと水を吸ってくれ、
最後に入浴しても、あのビシャビシャ感を感じさせません。

使っていても、乾かしていても、目にうるさくない。

買ってよかった、と思うもののひとつです^ ^

 

すっきり、気持ちよく暮らしている方のブログをたくさん読めます。

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^