ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

こどもの日のごちそうは、餃子


ads by google

今日は、こどもの日。

f:id:berry-no-kurashi:20180505215653j:plain

こどもの日の夕飯、どうする?

先日、子供達とちまきを食べて、満足していた私。

夕方前に夫と長女、次男とスーパーへ買い物へ出た時は、

夕飯はいつものごはんにしようと考えていました。

 

夫は、せっかくのこどもの日ということで、

いつもとは違った夕飯にしてあげたいと思ったようです。 

買い物しながら相談して、

「餃子パーティにしよう!」ということになりました。

 

わが家の手作り餃子

いつものごはんに餃子を出す時には、

生協パルシステムの冷凍餃子を使っています。

袋を開けて、フライパンで焼けばすぐに食べられるので、大助かり。

 

でも元々は、まだ子供がいなくてふたり暮らしだった時、

夫と一緒に山ほど餃子を作って食べていました。

 

ビール片手に、ふたりで小ぶりな餃子100個をぺろりと食べるくらい、

ふたりとも餃子が大好き。

 

生まれてきた子供達も、餃子が大好き。

しかし、次男を妊娠した時からくらいでしょうか、

つわりや出産後の赤ちゃんとの生活の中、

手作り餃子からは遠のいていました。

 

久しぶりの、手作り餃子!

わが家の餃子は、キャベツとニラを山ほど入れます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180505215642j:plain

 

大体、挽肉と野菜の割合が1:1くらい。

野菜たっぷりで、たくさん作っても胃もたれすることなく、ぱくぱく食べられます。

 

餃子作りの役割分担

私は、たね作りと焼き担当。

夫は、包み担当です。

 

小学生の頃に義母から餃子包みの特訓を受けたという夫は、

手先が器用なこともあって、包みがとっても上手です。

今日は、子供達も一緒に餃子包み。

小4の長男と小1の長女が夫からレクチャーを受けながら、3人で包んでくれました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180505215631j:plain

 

f:id:berry-no-kurashi:20180505215621j:plain

(上が夫、左下は長男、右下は長女の作品です)

 

美味しく焼けた餃子。

「いただきます」の前にこいのぼりの歌を歌い、

家族みんなでおいしい、おいしいと餃子を食べて、

デザートは柏餅。

楽しいこどもの日になりました^ ^。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。