ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

米粉でかき揚げ。サクッと揚がって、グルテンフリー


ads by google

米粉をよく使います。

f:id:berry-no-kurashi:20180128154718j:plain

以前ご紹介した、わが家のかき揚げ。

 

www.berry-no-kurashi.com

 

米粉でかき揚げってどう作るの?

と何人かの方よりご質問をいただきました。

簡単に言うと小麦粉の部分を米粉に置き換えただけなのですが、

作り方をご紹介します。

 

よく作るのは、玉ねぎと人参、じゃこのかき揚げです。

じゃこを入れることでかき揚げ自体に塩分が足されるので、

天つゆや付け塩は用意しません。

カルシウムも採れて、一石二鳥です。

 

材料

  • 玉ねぎ 2つ
  • 人参 2本
  • じゃこ お好みの量
  • 米粉 200~250グラム(玉ねぎや人参のサイズによる)
  • 水 200~300cc

 

作り方

1.玉ねぎを薄切りに、人参は細切りにします。

f:id:berry-no-kurashi:20180128154711j:plain

 

f:id:berry-no-kurashi:20180128154702j:plain

私は時短のために、人参の細切りはスライサーを使っています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180128154653j:plain

人参が短くなってきたら、残りの部分だけ包丁で細切りに。

 

2.大き目のボウルに、玉ねぎと人参、じゃこ、米粉を入れ、水を加えてさっくり混ぜます。

f:id:berry-no-kurashi:20180128155250j:plain

 

3.玉ねぎと人参にまんべんなく米粉が付くまで、米粉や水を足して調整します。

 

4.油を熱して、揚げていきます。油の温度は、170度くらい。わが家は温度計がないので、油に菜箸をさし、細かい泡が出る頃を目安にしています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180128155243j:plain

 

5.揚がったら、油を切ります。ラバーゼの揚げ鍋は、揚げカゴ付きなので簡単に油を切ることができて便利です。

f:id:berry-no-kurashi:20180128155235j:plain

 

いつものようにたくさん揚げたら、

揚げたてを美味しくいただく分と、冷凍する分とに分けます。

冷凍しておけば、簡単にかき揚げうどんやかき揚げそばを作ることができます。

 

米粉で、サクサク・グルテンフリーなかき揚げ。

わが家では、子供達の休日のおやつにすることもあります。

皆さんもぜひ作ってみてくださいね^ ^。

 

▽参考になるブログがたくさん。

もっと心地いい暮らしがしたい!
簡単!美味しい!節約時短レシピ♪
シンプルで簡単に食べる!
ワーキングマザー
☆働くママ・プレママ☆
働く主婦♪の日記
ワーキングママ(働くママさん)

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ