ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

リビング学習でも、お手伝いでも。時計は「スタディタイム」隂山モデルを使っています


ads by google

子供達の勉強用にと、購入した時計があります。

f:id:berry-no-kurashi:20171003192306j:plain

長男と長女が取り組んでいる、百ます計算。 

 

関連記事:

◇小学生と保育園児の家庭学習。わが家が隂山メソッドを取り入れた理由

 

ぎゅぎゅっと集中して計算できるように、子供達専用の時計を買ってあげよう。

そう思って選んだ時計が、セイコー「スタディタイム」隂山モデルです。

 

この時計、左側にアナログ時計。

ぱっと見て、直観的に時間を捉えることができます。

 

そして、右側にはストップウォッチと、タイマー機能。

「10分」「1分」「10秒」のボタンがあり、保育園児でも目標時間を簡単に設定可能。

例えば「今日は2分でクリア!」と目標時間をセットして、
百ます計算に取り組むこともできるようになっています。

 

今のところ、わが家でよく使うのはストップウォッチ機能です。

私の役割は、ボタン押し。

「ヨーイ、スタート!」の掛け声と共に、スタートボタンを押す。

子供が「終わった!」という瞬間に、ストップボタンを押す。

私がタイムキーパーになることで、子供達が緊張感をもって百ます計算に取り組めている感じがします。

 

ちなみに、タイマー機能のアラームは、音と光の2パターンから選べます。

いつもは、音が鳴るようにアラームをセット。

1歳の小さな次男が寝ている時には、光で時間を教えてくれる方をセットしています

音の代わりにランプが青く光って、時間を教えてくれます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171003192531j:plain

 

子供達が、お手伝い時にも使い始めました

勉強用に購入した、スタディタイム。

いつの間にか、長男と長女が自発的に、お手伝いの時にも使うようになりました。

わが家では、洗濯物たたみは長男と長女の仕事。

ふたりで、「今日は5分で終わらせる!」「ヨーイ、スタート!」と始めています。

www.berry-no-kurashi.com

 

同じことをするなら早く終わらせて、好きなことをしたい。

そう考えて、時計を使い始めたようです。

毎回自分たちで時間を計って、ホワイトボードに記録を付けています。

最高記録を目指して、「ヨーイ、ドン!」。

どうやったら少しでも速く畳めるか、二人で知恵を絞っています。

 

計っているうちに、「このくらい(の洗濯物の量なら)○分かな」と、時間を予測するようにもなってきました。

時計を繰り返し使うことで、作業量に対して、かかる時間を予想できる力が養えている。

私が思う以上に、子供達の力を伸ばすサポートをしてくれているようです。

 

これからも、子供の成長に合わせながら、

少しずつ勉強の道具や環境を整えていってあげたいと思います^ ^

 

子育ての記事が、たくさん読めます。 

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信へ
小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信
にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 子育て便利グッズへ
子育て便利グッズ

 

ランキングに参加しています。クリックで応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
こちらも応援、よろしくお願いします^^