ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

見守ることで、気づけたこと


ads by google

1歳半の次男は、いたずら盛りです。

f:id:berry-no-kurashi:20180310183712j:plain

そして、「新しいものセンサー」が敏感。

いつもと違うものをいち早く見つけて、

「これ何だろう」とばかりに、ごそごそ。

 今日は、私のバッグの中に黒飴が入っているのに気づきました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180310183704j:plain

早速、飴の袋をバッグから出して、床へばらまきます。

こんな時の子供の動きは、特に速い。

いつもならここですぐに「ダメ!」と取り上げるところですが、

ここしばらく体調が優れず素早く動けない私は、次男がどうするか見守ることに。

 

全部ばらまいて、そのまま捨て置くかと思ったら・・・

f:id:berry-no-kurashi:20180310183657j:plain

 

自分で出した飴を、ひとつひとつ全部拾って、袋に片付けました。

f:id:berry-no-kurashi:20180310183648j:plain

それを何度も、ひとりで繰り返す次男。


ダメ!とすぐ取り上げていたら、「出して、ちゃんと片づける」次男を見ることはできなかったなあ。

 

危険に関わること以外は、私自身の常識(食べ物で遊んではいけない)などを少し封印して、しばし見守ることも大切かも・・・と思った出来事でした。

 

 

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」に掲載いただいています。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ