ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

寝ている間の歯ぎしり、食いしばり。就寝時はマウスピースをしています


ads by google

夜寝る時には、マウスピースをしています。

f:id:berry-no-kurashi:20170724130237j:plain

いつの間にか、擦り減っていた前歯

歯が強くないこともあり、定期的に歯科検診に通っています。

引越しを機に今の歯医者に通い始めて、しばらく経った頃。

歯科衛生士の方が教えてくれました。

前歯、擦り減ってきてますね~。

 

衝撃でした。

毎日歯磨きの時に歯を見ているつもりだったのに、気付かなかったのです。

帰宅後に鏡でよく見てみると、
確かに上下の前歯の先端が、平らっぽくなっている。

もともと前歯の永久歯は、先端がギザギザのはずです。

(子供の仕上げ磨きをする時、生え立ての永久歯を見るとよく分かりました)

寝ている間の歯ぎしりで、歯が擦り減ってしまっていたのです。

「忙しく過ごしてるんじゃない?子育て中は、よくあることだよ」と先生。

知らなかった・・・。

 

そう言われてみると、無意識に食いしばりをしている時もありました。

本来は、上下の歯が合わさっているのは食事と会話の時くらい、
時間にすると1日20分程度なのだそうです。

意識してみると、仕事中などにぐっと噛みしめている時がありました。

食いしばりも、歯に負担をかけ、良くないとのこと。

 

日中は、食いしばりをしないよう意識する。

就寝時は、先生の勧めで、マウスピースをすることに決めました。

 

マウスピースを作ってもらいました

マウスピースを作ると決めても、当日にすぐ作れるわけではありません。

私の通う歯医者では、虫歯がないかどうかのチェック、
歯のクリーニング(上顎と下顎をそれぞれ1回ずつ)が終わってはじめて、
マウスピースを作れました。

虫歯がある方は、治療が完了してからということになります。

作り始めたら、型取りで、1日。

完成して、試し入れで1日。

その後、1週間使用してみてのチェックで、もう1日通いました。

 

クリーニング費用に加えて、マウスピース本体の値段は5,000円でした。

市販の物とは違い、自分の歯や顎の形にぴったり合った、オーダーメイド。

歯ぎしりがひどい場合、歯の一部が欠けたり、最悪、割れてしまうそう。

これで歯を守れるのであれば、安いものです。

 

マウスピースの使い方(私の場合)

寝る直前に、上の歯に装着します。

使い始めは、口に違和感があって眠りにくいのではと思っていましたが、
私の場合はそんなこともありませんでした。

マウスピースをすることで、歯ぎしりをしている間にかかる力が
特定の部分から歯全体に分散するそうです。

(マウスピースは歯ぎしりを治すものではなく、あくまで力の分散です)

うっかり付け忘れて寝てしまうと、
明らかに顎が疲れていることが分かります。

今では、マウスピースをした方が、安心してぐっすり寝られます。

 

毎朝起きたら、顔を洗うタイミングでマウスピースも洗います。

通常は水をざーっと流して洗うのでいいそうです。

朝にきれいに洗ったら、そのまま夜まで、自然乾燥。

歯ブラシ等でこすると、細かな傷が付いて、菌が繁殖するといけないとのこと。

滅菌したい時には、市販の入れ歯洗浄剤を使うとよいそうです。

 

実家に帰省する時など、外泊時は付属のケースに入れて持参します。

f:id:berry-no-kurashi:20170724174713j:plain

私の場合、マウスピースを使うことで、
ずいぶんと歯の擦り減りを防げていると思います。

歯ぎしり、食いしばりを自覚している方は、
ぜひ歯科医に相談してみてくださいね^ ^

 

ヘルスケアに関する情報が、もりだくさんです。 

にほんブログ村テーマ お口・歯のケアへ
お口・歯のケア
にほんブログ村テーマ 元気でいるための秘訣へ
元気でいるための秘訣
にほんブログ村テーマ いきいきのびのびへ
いきいきのびのび
にほんブログ村テーマ ヘルスケア(健康管理)へ
ヘルスケア(健康管理)

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^