ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

【無印良品】洗顔石けんは、無印良品の石けん置きに入れています。石けんがドロドロ、ブヨブヨにならないために、していること


ads by google

宇津木式スキンケアを知ってから、クレンジングはやめました。

f:id:berry-no-kurashi:20180222122321j:plain

毎晩の洗顔には、洗顔石けんのみ使っています。

 

▽関連記事
www.berry-no-kurashi.com

 

日焼け止め、CCクリームは、石けんで落とせるものを選んでいます。

(ファンデーションは使わず、代わりにCCクリームを塗っています)

 

入浴時には、ポイントメイクだけリムーバーで落とし、そのままお風呂へ。

洗髪したら、洗顔石けんで顔を洗います。

 

石けんケース

洗顔石けんは、無印良品の「ポリプロピレンフタ付石けん置き・大 スポンジ2枚付」に入れています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180222122312j:plain

 

底に敷くスポンジは、2つ付いていました。

1つは予備として置いておいて、

今のところ、1つだけ使っています。

今使っているスポンジがへたってきたら、もう1つの方を使うつもりです。

 

保管の仕方

洗顔石けんは入浴のたびに浴室へ持ち込んでいます。

石けんがドロドロ、ぶよぶよにならないポイントは、

浴室に置いておかないこと。

 

湿度が高い浴室に置きっぱなしにすると、

水がかかりやすいこともあり、

石けんはドロドロになる可能性が高まります。

そして、石けんケースがヌルヌル、カビが生えてしまうことも。

 

毎回お風呂に入る時に持ち込んで、お風呂を出る時に一緒に持ち出す。

これだけで、石けんがドロドロになることはありません。

 

お風呂グッズは、脱衣所(洗濯機の上のコーナー)に

ひとまとめにしてあります。 

 

f:id:berry-no-kurashi:20180301115840j:plain

 

クレンジングをしなくなったことで、入浴グッズが減りました。

お手入れグッズを厳選して持つと、管理も楽だし、心も身軽です^ ^。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ