ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

「お母さんが、笑ったね」


ads by google

最近ようやく、ダイニングテーブルに座れるようになりました。

f:id:berry-no-kurashi:20180426213056j:plain

まだまだつわりは続いていますが、ピークは越えたみたいです。

 

2月はじめから、夕飯は、ひとり別の席で食べていました。

ダイニングテーブルに座るのもつらくて、

ソファに半分寝たような状態で食べていました。

 

それが、ここ2週間くらい。

ようやく家族みんなと一緒のテーブルにつけるようになりました。

 

一緒にごはんを食べていて、何かの拍子に私が笑ったようです。

「お母さんが笑った!!」と長男。

「笑ったね!!」と長女。

感動した、というような声色でした。

 

少し、驚きました。

確かに、つわりがひどいこの3か月は、笑顔も出ませんでした。

職場では会話しないと仕事にならないので何とか会話しますが、

家に帰ると家族への甘えから、「気分が悪い」オーラ全開でソファにぐったり。

会話もままならない状態でした。

 

夫はもちろん、子供達にずいぶん心配させているなあと自覚しながら、

約3か月、自分でも何ともできない状態でした。

自覚はしていましたが、自分の笑顔がこんなに喜ばれるとは。

 

「お母さんが笑った!!」

 「笑ったね!!」

ずいぶん子供達に笑顔を待たせていたんだなあ・・・。

子供達の大きな笑顔。ずっとずっと、覚えていると思います。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。