ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

パン耳レシピ。簡単に、フレンチトーストを作れます


ads by google

近所のパン屋さんに行くと、たまに売っているパン耳。

税込みで50円もしないこのパン耳を見つけると、いつも買って帰ります。

f:id:berry-no-kurashi:20170410142128j:plain

今回作ったのは、フレンチトーストです。

パン耳で作るわが家のフレンチトーストは、いたって簡単。今回は、夜のうちに準備して、翌朝焼き、休日の朝ご飯とすることにしました。

レシピ

用意する物は、パン耳と卵、牛乳、メープルシロップ。バット2枚とオーブンペーパーです。

1.卵と牛乳で、卵液を作ります。今回は、卵を2個使用。牛乳をまず1カップほど入れて、混ぜます。

2.パン耳をキッチンばさみで適当な大きさにカットし、卵液に浸していきます。浸すのに卵液が足りないなら、牛乳を適宜足します。

f:id:berry-no-kurashi:20170415133229j:plain

3.今回は、食べる前の晩に準備したので、バットに蓋をして冷蔵庫へ。

f:id:berry-no-kurashi:20170415133217j:plain

4.翌朝、卵液にひたひたに浸かったパン耳。オーブンシートを敷いたバットをもう一つ用意し、昨晩用意したバットにかぶせ、裏返します。この間に、オーブンを180℃に温めておきます。

f:id:berry-no-kurashi:20170415133204j:plain

5.180℃のオーブンで、30分焼きます。パン耳や卵、牛乳の量によって焼き時間は異なってくるので、20分ほど焼いたら、焼け具合を見つつ焼いていくといいと思います。焼きはオーブンにお任せして、その間に家事や朝の支度をすることができました。

f:id:berry-no-kurashi:20170415133138j:plain

出来上がり!

わが家の場合、卵液に砂糖は入れません。代わりに、メープルシロップをかけていただきます。甘さが調整でき、大人も子供も食べやすいです。

f:id:berry-no-kurashi:20170415140551j:plain

ラバーゼのバットは、使いやすくて美しい

バットは、有元葉子さんプロデュースの「ラバーゼ」を使用しています。厚みがあるステンレス製で作りがしっかりしており、デザインも美しい。肉や魚を下ごしらえして、そのまま冷蔵庫に入れておいたり(蓋があるので、ラップを使わず済みます)、今回のようにオーブンに入れて、オーブン料理や焼き菓子の型にも使えます。使っていて嬉しくなる台所道具のひとつです。

 

簡単フレンチトースト。パン耳が手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね^ ^

 

その他の、簡単レシピはこちら。

◇米粉とココナツオイルで、簡単クッキー作り
◇りんごを使い切りたい時は、シナモンりんごを作ります
◇「味付けなめたけ」は、10分ほどで簡単に作れます