ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

新学期の前には、子供にランドセルの手入れをさせます


ads by google

明日から長男は新学期。小3になります。

「気持ちよく新学期を迎えようね」と声を掛け、ランドセルを手入れさせました。

f:id:berry-no-kurashi:20170405103808j:plain

お手入れ方法

ランドセルのお手入れ方法は、本革と人工皮革で異なります。

長男のランドセルは人工皮革(クラリーノ)です。

人工皮革のお手入れでは、本革と異なり、革用クリームは使いません。クリームを使うと、表面が剥げることがあったり、逆効果のようです。

購入時に伺ったお手入れ方法は次のとおりでした。

  • 雨などで濡れた時 → 乾いた布で拭くだけでOK
  • 簡単な汚れ → 乾いた布、または水を含ませた布(固く絞ったもの)で拭き取る
  • 落ちにくい汚れ → 薄めた中性洗剤を含ませた布(固く絞ったもの)で拭き取る

 

f:id:berry-no-kurashi:20170405103426j:plain

簡単に手入れできるので、私が隣に座りながら、長男自身にお手入れさせました。

  1. ランドセルの中身をすべて空にして、ベランダでほこりを払う
  2. 汚れがあるかどうか目で確認(今回は目立った汚れは特になし)
  3. 布で、中も外側も乾拭き

10分もかからず、すっきりしました。

 

お手入れしながら、気持ちも準備

ついでに、筆箱も同様にお手入れ。

拭き上げた後、小さくなった消しゴムの隣に新品の消しゴムを並べて、嬉しそうにしていました。

きれいになったランドセル。

新しいものを迎えるスペースや気持ちを準備して、新学年を気持ちよくスタートさせたいと思います^ ^

 

関連記事は、こちら。

新年度です。進級前に、教科書は全て処分します
保育園や小学校からのお便りは、ペーパーホルダーを利用して整理する