ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

おうちで作品展覧会。子供の絵、わが家ではプチプラ額縁で飾っています


ads by google

子供たちが、小学校や保育園で描いてくる絵。

f:id:berry-no-kurashi:20171109232757j:plain

わが家では、厳選した数枚をプチプラ額縁で飾っています。

 

額縁は、ダイソーで買ったもの。

100均のダイソーですが、たまに200円、300円のものも売っています。

この額縁は、200円。

縁が木製で、わが家のインテリアに合うと思い購入しました。

 

例えば、こちら。

小3の長男が、小学校の図工の時間、切り紙で作った作品です。

f:id:berry-no-kurashi:20171109232750j:plain

作品のサイズは、それぞれB6くらい。

買っておいた、B5サイズの額縁に2枚を並べて入れました。

f:id:berry-no-kurashi:20171109232727j:plain

絵の前に飾ってあるのは、左から、

  • 夫が恐竜博物館で買ってきてくれた、3Dペーパーパズル
  • 誕生日に買ってもらった、硬式野球ボール
  • 保育園の時に作った、紙粘土工作

です。

長男にとっても、親にとってもお気に入りのものたち。

こういうものも、絵の前に「展示」しておきます。

 

同じく、保育園の年長の長女の作品も飾ってあります。

f:id:berry-no-kurashi:20171109232735j:plain

右側の絵は、当時保育園年少だった長女が、

次男を妊娠している私を描いてくれたもの。私の一生の宝物です。
 

長女は絵の前に、

  • 夫が子供の頃持っていて譲り受けたオルゴール
  • 私の祖母(長女にとっては曾祖母)に会いに行った時に拾った貝殻

を「展示」しています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171109232742j:plain

子供が描く絵、作るものは、どれもとても愛おしい。

その時にしか描けない線、作れないものたちです。

ひとつひとつが見ていて楽しく、心からほっこりします。

 

しかし、その数は膨大です。

全部取っておくと、山積みになってしまう。

そこでわが家では、その大部分は、

一定期間保管した後に写真に撮って、処分しています。

 

処分した作品は、手元からは離れるけれど、データとして残ります。

時々、スライドショーで作品を見返すと、

「ああ、この年の頃にはこんな絵を描いていたよね」と思い出せます。

子供と一緒に観ると、とても楽しいですよ。

 

とっておきの数枚を、特別な思いで飾る。

額縁に入れて飾ることで、子供が誇らしそうにするのも嬉しいです^ ^

 

 

▽100円ショップを利用した知恵が、もりだくさん。

♪100円・300円Shopで素敵なHappy Life♪
100円ショップ
100円ショップ!ダイソー☆大創!
100円shop*セリア(seria)
ステキ雑貨、買いました♪

 

 ▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ