ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

生協パルシステムを利用し続ける理由。大切に育てられ作られたものは、美味しい


ads by google

生協パルシステムを利用して、10年目になります。

f:id:berry-no-kurashi:20171017132151j:plain

長男が赤ちゃんの時に加入した、生協パルシステム。

カタログを見て注文したら、週1回(注文した翌週)、玄関前まで届けてくれます。

 

今は、週の半分の食材を生協パルシステムで注文、

あとの半分は、週末にスーパーへ足を運んで購入している感じです。

 

生協パルシステムを利用するメリットは、

買い物の回数が減らせること。

買い物の回数が減れば、かける時間が減って、その分他のことに時間をかけられます。

しかしそれなら、ネットスーパーでも十分です。

 

生協パルシステムを利用する理由。

それは、安心安全な食べ物を選びたいから。

そして、大切に育てられたり作られたものは、美味しいと知ったからです。 

 

例えば、野菜。 

f:id:berry-no-kurashi:20171017132342j:plain

スーパーで売っている野菜と比べると、少し値段が高いです。

例えば、ホウレンソウなら、1束が税込173円。

小松菜なら、151円。

人参なら、4~5本で192円です。

スーパーよりも、1~2割高いでしょうか。

それでも、生協パルシステムの野菜は、味がしっかりと濃くて、おいしい。

栄養が詰まっている気がするのです。 

 

それだけで味の濃い美味しい野菜であれば、料理の味付けはシンプルで済みます。

産直の野菜は、野菜を育てる土から、大切に育てているそう。

除草剤や、強制的に茎や葉を枯らすような薬剤を使わないなど、安心感もあります。

 

乳製品も、メインは生協パルシステムで購入しています。

足りなくなったら、スーパーで買い足す感じです。

f:id:berry-no-kurashi:20171017132143j:plain

卵は、スーパーで買うことが全くなくなりました。

殻を割ると、ぷっくりとした黄身。

親鶏に与える飼料は「収穫後に農薬不使用、非遺伝子組み換えのとうもろこしが中心」とのこと。

生協パルシステムで卵を買うまでは、親鶏の飼料を気にしたことがありませんでした。

f:id:berry-no-kurashi:20171017132133j:plain

大豆の味がしっかりとした豆腐や、厚揚げ。

国産豚肉で作られたウインナー、ハム。

1歳の次男にも、安心して食べさせられます。

f:id:berry-no-kurashi:20171017132121j:plain

ちなみに、冷凍食品も、毎回数品買っています。

時短家事の、強い味方。

f:id:berry-no-kurashi:20171017132112j:plain

例えば水餃子なら、中華スープに小松菜と投入。

忙しい日でも、夕飯に野菜たっぷりの1品をすぐ加えられます。

カットのうすあげも、パラパラに冷凍されているので、すぐ味噌汁の具にできます。

 

 

ちなみに、甘いものを選ぶのも楽しいです。

季節ごとに、美味しい和菓子や洋菓子が紹介されます。

今回は、抹茶のあんこ玉を買いました。

f:id:berry-no-kurashi:20171021153251j:plain

 

 

濃い味の、安心な食材。 

これからも生協パルシステムを利用して、

おいしいごはんを作っていきたいと思います^ ^

 

▽ごはん作りの、参考になります。 

おうちごはんを楽しむ暮らし
毎日のお弁当&夕ごはん
毎日のごはん
スピード・簡単レシピ おやつとごはん
手作りおうちごはん
朝ごはんのおかずどうしていますか?

ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ