ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

わが家に欠かせない、身近な菌食材。塩麹を仕込みました


ads by google

わが家でよく使う調味料、塩麹(塩こうじ)を仕込みました。

f:id:berry-no-kurashi:20170711172448j:plain

食材のうま味を引き出す、塩麹

数年前、初めて使った塩麹は、市販のものでした。

一度使ってみて、塩味がまろやかに付くことに感動。

まぶしておくだけで、肉や魚がふっくらと柔らかくなることにも驚きました。

塩麹の使い道は、実にさまざまです。

  • ゆで卵にからめて、塩麹ゆで卵。
  • 鶏モモ肉にからめて、から揚げの下味に。
  • 塩コショウを使う代わりに、塩麹で肉野菜炒め。
  • 小松菜のおひたしで醤油の代わりに、塩麹で味付け。

塩の代わりに使えて、塩よりも食材のうま味を引き出す。

その上、お腹を元気にする「麹菌」を日常的にとることができます。

そんなわけで、わが家では塩麹の出番がとても多いのです。

 

塩麹は、とても簡単に作れます

市販のものは手軽なのですが、
頻繁に使うし、作ってみようかなあと手作りするようになりました。

材料はいたってシンプル。とても簡単に作れます。

材料

  • 麹 300グラム
  • 湯 450cc
  • 塩 90グラム

f:id:berry-no-kurashi:20170711172316j:plain

作り方 

  1. 60度のお湯を450cc作ります(※)。
  2. 作ったお湯に、塩を全て入れて、よく溶かします。
  3. 麹をもみほぐし、2に加え、混ぜます。
  4. そのまま常温で置いておきます。毎日1回、上下をかき混ぜて、1週間熟成させて出来上がり!

※わが家は温度計がないため、温度は大体の感覚で作っています。
 60度は、「沸騰し始めて少し泡が立ったくらい」と言われています。

出来上がった塩麹は、冷蔵庫で保存します。

私は、いつも野田琺瑯(スクウェアL)に作り、
大体3~4か月で使いきり、食べ切る前に次の塩麹を仕込みます。

左は今回作った塩麹、右は前回(4か月くらい前)に作った塩麹です。

f:id:berry-no-kurashi:20170711172303j:plain

使っている麹は、「みやここうじ」(500グラム)です。

スーパーで買い求めますが、人気らしく、品切れの時も多々。

そんな時は、容量は違いますが、200グラムのものを買う時もあります。

(麹が200グラムの時は、お湯は300cc、塩は60グラムで塩麹を作ります)

 

いつものごはんが更に美味しくなる塩麹。

簡単に作れますので、ぜひお試しくださいね^ ^

 

簡単なレシピが、たくさん載っています。 

にほんブログ村テーマ *簡単レシピ*美味しいおウチご飯へ
*簡単レシピ*美味しいおウチご飯


にほんブログ村テーマ スピード・簡単レシピ おやつとごはんへ
スピード・簡単レシピ おやつとごはん

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^