ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

ビューラーのお手入れ。ゴムを替えたら、まつ毛のカールがクルンと復活するかも


ads by google

資生堂のビューラーを、15年以上使っています。

f:id:berry-no-kurashi:20171226203548j:plain

軽く挟んだだけで、まつ毛を上向きにクルンとしてくれるので、

毎日のメイクには欠かせません。

 

資生堂のビューラー(アイラッシュカーラー)は、

つくりがしっかりしていて、一生使えそう。

大切に使いながら、たまにお手入れしています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171226203520j:plain

 

ビューラーには、マスカラやアイシャドウの汚れが付きます。

そのまま使い続けると、目のキワあたりに、黒い筋のようなものが付いてしまいます。

 

そうなる前に、お手入れ。

コットンやティッシュで、ビューラー全体を乾拭きします。

アイシャドウの粉が、予想以上に付くはずです。

 

乾拭きしたら、ゴムを替えます。

資生堂のビューラーには、替えゴムが売られています。

2つで、100円。

私の場合、一年に一度は替えています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171226203529j:plain

 

ゴムを長年替えずにいると、

ビューラー(まつ毛を挟む上側の金属)の形に亀裂が入ってしまうことがあります。

この亀裂、ビューラーを使っている時にはなかなか気づけません。

ビューラーからゴムを外して、初めて気づきます。

 

亀裂が入ると、まつ毛を挟んでも、

その亀裂にまつ毛が埋まってしまい、きれいにカールされません。

ゴムを替えることで、簡単にカールが復活します。

 

 

最近カールが上手くつかないなあと思う方、

替えゴムで復活するかもしれませんよ^ ^。

 

▽暮らしの参考になります。 

シンプルで豊かな暮らし
すっきり暮らす
わたしのお気に入り
お気に入りグッズを見つけたら ♪
暮らしを楽しむ

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ