ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

水筒の中栓やゴムパッキンは、結構汚れています。過炭酸ナトリウムで、定期的に浸け置き洗い


ads by google

暑い時期に大活躍の水筒。毎日、清潔に使いたいですね。

f:id:berry-no-kurashi:20170806143915j:plain

毎日の洗い方

小3の長男は、外に遊びに行く時。

そして長女は保育園に、毎日水筒を持参しています。

1日使った水筒は、毎晩、夕飯の準備の前にさっと洗うようにしています。

水筒の中は、柄付きスポンジでごしごし。

水筒の外側やコップは、少量の洗剤を付けた、食器洗い用のスポンジで洗っています。

そして中栓も、 蛇口を近づけて、勢いよく水を通しておきます。

 

ゴムパッキンも、毎日洗っています。

ゴムが伸びないように、そっと外して、溝を手洗い。

パッキンには、思いのほか茶渋汚れが溜まります。

放置するとヌルヌルになり、臭いが出てしまうので注意です。

 

定期的なお手入れ

毎日するには面倒ですが、定期的にしているお手入れ。

それは、水筒の中栓の「しっかり洗い」です。

水筒の中栓は、構造が複雑で、なかなかに洗いにくい。

ここにも、茶渋の汚れが溜まります。

f:id:berry-no-kurashi:20170809234305j:plain

毎日洗う時、中栓に勢いよく水を通していますが、それだけでは足りません。

しばらく経つと、落ち切らなかった茶渋が固まって、
ピロリン、ヒラヒラとした茶渋汚れが出てきてしまいます。

 

そうならないために、定期的に、浸け置き洗い。 

お手入れには、洗濯にも使用している「過炭酸ナトリウム」を使っています。

f:id:berry-no-kurashi:20170510184339j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20170510184433j:plain

関連記事:

◇洗濯はすすぎ1回で、漂白も同時に済ます。過炭酸ナトリウムで洗濯しています

 

過炭酸ナトリウムを溶かしたお湯に、一晩浸けます。

水筒だけではなく、麦茶ポットのスライドキャップも一緒に浸けました。

f:id:berry-no-kurashi:20170809234316j:plain

翌日、ゴム手袋をした手でそれぞれの部品を取り出し、よく水洗いします。

新しく水道水を入れたボウルの中で、中栓を持って、振り洗い。

この段階で、中に溜まっていた茶渋汚れが出てくることが多いです。

何度か水を替えて、振り洗い。

そして、しっかりと自然乾燥させます。

 

ひとつ、失敗!蓋の塗装が剥がれてしまいました

塗装された蓋を浸け置きしたところ、塗装が剥がれてしまいました。

私の水筒は、ステンレスに塗装がされているタイプのものです。

こちらも過炭酸ナトリウムに浸け置いたところ、
翌日、塗装が部分的に剥げてしまいました・・・。

f:id:berry-no-kurashi:20170806143907j:plain

表面に小さなキズから浸け置き液が入り込み、
塗装を浮かせてしまった模様です。

蓋にいくつか水泡のようなものができてしまい、そこから塗装が剥げました。

キズがあることは把握していましたが、剥げてしまうとは・・・。

キズが付いた塗装は、過炭酸ナトリウムで浸け置きしては駄目なのだと学びました。

この水筒の蓋は、塗装を剥がして使うことにします。

 

衛生的に使いたい水筒。

過炭酸ナトリウムで一晩の浸け置けば、中栓の茶渋もすっきり落ちます^ ^

(ただし、塗装されているものは避けた方がいいと思います!)

 

暮らしの参考になる記事が、たくさん。 

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ
にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし
にほんブログ村テーマ わたしのお気に入りへ
わたしのお気に入り

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^