ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

簡単に食費と食材を管理するため、「お届け情報」を利用する


ads by google

食材の購入は、主に生協パルシステムを利用しています。

1週間分の食材のうち、約3分の2は生協パルシステム。
残り3分の1はスーパーで購入している感じです。

f:id:berry-no-kurashi:20170611151631j:plain

「お届け情報」で食材管理

生協パルシステムでは、週1回宅配してくれる際、
「お届け情報」も届けてくれます。

レシートのように、何をいくらで購入したかが分かる一覧表です。

f:id:berry-no-kurashi:20170611151629j:plain

このお届け情報を使って、食費と食材を管理することにしました。

と言うのも、仕事に復帰してから、平日にスーパーへ行く必要がないよう、
以前より少し多めに食材を買うようになったからです。

多めに買うと、冷蔵庫もパンパンになりがち。

買ったことを忘れて、野菜室で野菜がしなびてしまった・・・
ということがないように、食材を管理したい気持ちになったのです。

冷蔵庫の中を見れば、もちろん何が残っているか分かりますが、
頻繁に開け閉めすると、食材が傷みやすくなりますし、電気代もかかります。

どういう風に管理しようかな・・・
と考えている時に手に取った本のうちの1冊、
“一週間サイフ"で楽々お金が貯まる』(横山光昭著、プレジデント社)。

食費を管理できれば、やがては家計全体を管理できる力を養えることを
教えてくれるこの本は、
「現状の把握」がいかに大切かということを思い出させてくれます。

f:id:berry-no-kurashi:20170613191157j:plain

私にはどんな方法で管理するのがいちばん合っているんだろうと
考えた時、思いついた方法。

それが、大部分を生協パルシステムで購入しているのだから、
その「お届け情報」を使って管理すればいい、というものでした。

 

無印良品のキッチンワゴンに置いておく

使った食材は、「お届け情報」に蛍光ペンでマーク。

f:id:berry-no-kurashi:20170611151630j:plain

スーパーで買い物をしたら、同じようにレシートを入れておきます。

こちらも、使った食材は蛍光ペンでマーク。

そうすれば、何をまだ使っていないか(冷蔵庫に残っているか)分かり、
眺めれば、今晩のおかずは○○と○○を使って○○を作ろう、とアイデアも沸いてきます。

お届け情報とスーパーのレシートは、透明のクリアファイルに入れておきます。

どちらも、もちろん購入金額が掲載されていますから、
生協パルシステムとスーパーに、今月いくら使っているのかも分かります。

このクリアファイルは、先日購入した無印良品のキッチンワゴンへ。

キッチンに入れば、いつでも目に入り、すぐ手に取れます。

ファイルは、2段目のウッドボードの下に置くことにしました。

f:id:berry-no-kurashi:20170611144824j:plain

 

www.berry-no-kurashi.com

 

“一週間サイフ"で楽々お金が貯まる』で得た気づきから、
私流に大幅にアレンジした管理方法。

まずは、この方法で食材と食費を管理してみようと思います^ ^

「キッチン」の関連記事は、こちらでも。

◇魚焼きグリルは使わない。わが家ではこれで魚を焼いています
◇時短のため、菜箸と計量スプーンは複数使う
◇カップの茶渋やコーヒー渋。ラップを使うと、もっと簡単に落とせます
◇キッチンの手拭きは、タオルではなく手ぬぐいにしています
◇家にあるものは、全て使いきりたい。そう考える方におすすめの本
◇お気に入りの亀の子たわしで、家事を楽しく

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^