ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

塩こうじを仕込みました。簡単に作れる、わが家に欠かせない調味料


ads by google

冷蔵庫にある塩こうじが、大分少なくなってきました。

f:id:berry-no-kurashi:20171205065706j:plain

前回作ったのは、7月でした。

気付けば、もう5か月経っています。

あと数回分を残すのみになったため、新たに塩麹を仕込むことにしました。

 

材料 

材料は、これだけ。

f:id:berry-no-kurashi:20171205065659j:plain 

  • お湯 300cc
  • 塩 70グラム
  • 米こうじ 200グラム(麹は、みやここうじを使っています)

 

みやここうじは、板状のものと、ほぐされたバラこうじがあります。

今回は、板状のものを購入しました。

f:id:berry-no-kurashi:20171205065633j:plain

手で持つと、軽い。

そして、ふわふわとした菌糸でつながっているのが、よく分かります。

これがお腹にいいんだろうなあと思いつつ、作り始めます。

 

作り方

1.お湯に塩を溶かして、60度まで冷まします。

2.麹を手で揉みほぐしながら、1.に入れていきます。

f:id:berry-no-kurashi:20171205070224j:plain

3.麹を全部入れたら、菜箸でゆっくりかき混ぜます。

f:id:berry-no-kurashi:20171205070216j:plain

4.毎日1回、上下をかき混ぜるようにして、空気をやさしく取り込みます。

冷蔵庫には入れず、常温で保管します。1週間経ったら、出来上がり!

(出来上がったら、その後は冷蔵庫で保管します)

 

仕込んで1日目は、こんな感じ。

f:id:berry-no-kurashi:20171205070206j:plain

麹がぼそぼそとして、塩水と上手に混ざっていないように見えます。

日に日にしっとりと混ざっていくので、心配ありません。

おいしくなーれ、と心の中で声をかけながら混ぜます。

 

ちなみに、5か月前に仕込んだ塩麹は、こんな感じ。

f:id:berry-no-kurashi:20171205065650j:plain

一度作ると、何か月も美味しく利用できるので助かります。

 

毎日のおうちごはん。

塩こうじがあれば、肉炒めや野菜炒めの味付けに使えます。

塩の代わりに使えると思っていればOKです。

簡単に作れる塩こうじ。常備すると、とても助かりますよ^ ^

 

▽参考になる記事が、たくさん。 

もっと心地いい暮らしがしたい!
こだわりの調味料
塩麹レシピ
自家製調味料
シンプルで簡単に食べる!

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ