ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

洗濯機を買い換えました。今回も、白のタテ型を選びました


ads by google

最近、洗濯機を買い換えました。

f:id:berry-no-kurashi:20171203174707j:plain

わが家の洗濯機は、タテ型です。

買い換え前に使っていた洗濯機も、タテ型でした。

 

▽洗濯の関連記事は、こちら

◇洗濯はすすぎ1回で、漂白も同時に済ます。過炭酸ナトリウムで洗濯しています
◇洗濯物干しのイライラ対策。洗濯物の絡まりを防止する、洗濯ボールを使っています
◇風呂の残り湯を使った部屋干しでも、臭わずカラッと乾かす方法

 

買い換えた理由 

前の洗濯機は、約10年使いました。

9年目を過ぎるころから、変な音がし始めました。

洗いやすすぎの時に、「グルグルー、キュルキュルル!」と鳴るのです。

どうやら洗濯機のベルトが摩耗して、緩んでしまったみたいです。

長く使っていると、経年劣化で起こるそうです。

 

大分肌寒くなってきて、半袖から長袖に切り替わった頃。

夏の時期と洗濯物の数は変わらなくても、

生地の面積が増えて厚くなった分、洗濯物に重みが出ました。

 

そうすると、うまく脱水できず、警告音が出ることが増えました。

上手く脱水できるまで、洗濯機の前に張り付くことも増えました。

・・・ずっと張り付いているわけにもいかないなあ。

もう少し洗濯容量が大きなものがほしいと思い始めていたこともあり、

ついに買い換えることにしました。

 

いよいよ、買い換え

新しい洗濯機は、家電量販店で購入しました。

一度にサイズを比較できますし、次の洗濯機も、10年ぐらい使いたい。

色や質感も、自分の目で確かめたいと思ったのです。

 

色々見比べ、結果として東芝のこちらの洗濯機に決めました。

今回の買い替えにあたっては、次の条件で探しました。

 

タテ型

タテ型は、ドラム型に比べて洗浄力が高いと聞きます。

使用水量が多いので、しっかり洗えるのだそうです。

「お子さんが小さいなら、ざぶざぶ洗えるタテ型がいいですよ!」

家電量販店の店員さんのお話を聞きながら、

今回もタテ型で探しました。

 

色は、白

脱衣所のものは、白で統一しています。

脱衣所で目立つ洗濯機の色も、白と決めていました。

 

洗濯容量は10キロ

買い換え前の洗濯機は、長男を妊娠中に購入したもの。

容量7キロ、それで十分でした。

時は流れ、子供は3人に。

保育園からお昼寝用シーツを持ち帰る週末や、

習い事のプールのある日は、洗濯物がドンと増えます。

子育て中の今は、10キロがちょうどいいと思いました。

 

デザインはごくシンプルであること

わが家の洗濯機に、色んな機能は不要です。

使うのは、通常洗濯コース、おしゃれ着コースくらい。

機能がシンプルだと、操作ボタン周りのデザインもシンプルです。

 

 

洗濯容量が増えた分、今まで2回に分けて洗っていたシーツを

一度にまとめて洗えるようになりました。

音も、静か。振動も少ないように思います。

 

また、クズ取りネットが進化していたことに感動しました。

前の洗濯機では、ネットの隅に溜まったごみを取り除くのが手間でした。

 

今は、糸くず「フィルター」になっていました。

f:id:berry-no-kurashi:20171203174104j:plain

 

こんな風にスライドさせたら、簡単に2つに分かれてゴミをポイ。

f:id:berry-no-kurashi:20171203174112j:plain

糸くずを簡単、きれいに捨てることができるようになりました。

ストレスなくお手入れできるところが気に入っています。

 

新しい洗濯機も、大切に使っていきたいと思います^ ^。

 

 

▽家電を買う時、参考になる記事がたくさん。 

美しく暮らすモノたち
シンプルな道具たち
デザイン家電 暮らしにもっとデザイン家電を
☆家電☆
白物家電

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ