ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、1歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

娘と約束していた野菜スープ。ようやく作ることができました


ads by google

長女に「野菜スープ作ってね」と言われたのは、もう何か月も前です。

 f:id:berry-no-kurashi:20180131173034j:plain

約束していた野菜スープ

わが家で野菜スープとは、

人参と玉ねぎ、じゃがいもが入ったスープのことです。

今度作るね、と言ってから、どんどん時間が過ぎました。

 

実は少し前にも作ったのですが、

作っているうちに早く使ってしまいたい牛乳が冷蔵庫にあるのを思い出し、

急遽ポタージュに変更。

 

はい、できたよ〜!と出したら、

「これじゃないの・・」と言われてしまいました。

 

長女、インフルエンザに 

長女は今、インフルエンザにかかっています。

発症してから5日間は、保育園に行けません。

通っている保育園でB型が大流行しており、

1日に何人かが早退しているような状況。

秋に2度予防接種を打っていたものの、

長女もとうとうかかってしまいました。

 

少し前に長男のおたふく風邪で仕事を休ませてもらいましたが、

今回は長女のインフルエンザ。

夫は休みをもらうのが難しいので、私の方で職場にお休みをもらっています。 

 

関連記事:

www.berry-no-kurashi.com

 

発症してから2日間は、高熱でうなされていた長女。

今は熱もだいぶ下がって、少し調子よさそう。

食べられそうだな、と思い野菜スープを作りました。

 

作り方は、次のような感じです。

材料の量は、家に残っている分を使うので、その時々で違います。

 

今回の材料

  • にんじん 大1本
  • 玉ねぎ 中3個
  • じゃがいも 中3個
  • ベーコン(ハーフサイズ) 5枚
  • チキンブイヨン 1スティック
  • 塩(ぬちまーす) 

 

ぬちまーすは、スープを作る時や、野菜のオイル蒸しなどを作る時に使っています。

ミネラルがたくさん含まれているそうです。

味もまろやかで、常備しています。

 

作り方

1. にんじんと玉ねぎ、じゃがいもは、すべて小さなさいの目切りに。
2. 圧力鍋にオリーブオイルを入れ、にんじんと玉ねぎをゆっくりと炒めます。
3. 塩をふり、しばらく炒めます。
4. じゃが芋と水を入れて、強火に。沸騰したら灰汁を取り、チキンブイヨンを入れます。コクを出すために、ベーコンも少し。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180131173058j:plain

 

5. 圧をかけて、1分半。その後は30分放置して(放置の間も鍋は熱く、素材にじっくり火が通ります)、出来上がり。

 

圧力鍋は、ティファールのものです。

長男が赤ちゃんの頃に買ったので、もう9年ほど使っています。

実家には圧力鍋はなかったので恐る恐る使い始めましたが、

扱いがとても簡単。

今ではわが家に欠かせないキッチングッズです。

今は、上位機種が出ています。

 

仕事を数日続けて休んでいると、

どうしても仕事のことも考えてしまいます。

でも、行けないものは、行けない。

長女のケアをしなら、普段は手が回らない家事も進めています。

 

約束のスープも作れて、よかった。

早く治りますように。

 

▽子育て関連の記事を、たくさん読めます。

子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
子育てのつ・ぶ・や・き
子どものいる暮らし。
 女の子のパパ・ママ

 ▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ