ベリーの暮らし

都内賃貸マンションで4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のフルタイムワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

2021年度に使う手帳も「アクションプランナー」(4月始まり)


ads by google

新しい手帳のリフィル、到着!

f:id:berry-no-kurashi:20210203173945j:plain

新しい手帳が届きました。

今年も「アクションプランナー」です。

 

私はここ数年、

4月始まりの手帳を使っています。

 

子供たちの

保育園や小学校が

4月から新年度なので

 

みんなの学年が

ひとつ上がるのに合わせて、

新しい手帳。

 

まっさらな手帳。

4月から使う準備をしながら

ワクワクしています。

 

ads by google

 

 

アクションプランナーは

「1年分の私の時間」を

見える化してくれる

大切な手帳です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210203173958j:plain

 

この手帳を

プロデュースしているのは

佐々木かをりさん。

 

すごいなあ、

素敵だなあと感じている

女性のひとりです。

 

佐々木さんは

自分を予約する手帳術』(ダイヤモンド社)

という本を出されています。

 

この本を読んだのは

もう何年も前なのですが

 

読了してすぐに

アクションプランナーを使うことに

決めました。

 

今も度々読み返していて、

手帳を使う意味、

手帳に書き込んでいく大切さを

心新たに思い出させてもらえます。

 

時間管理とは、「自分が自分を動かしている実感」を得るために行うもの
p.27 

 

締切日だけを書いていた習慣を止め、「自分を予約する」に変えよう。

p.73 

 

時間管理をシンプルに考えてみると、期待する行動(やりたいこと)=実際の行動(できた!)という組合せだろう。
p.43 

 

やることや、やりたいと思ったことは、余白に書かない。リストにしない。時間の枠内だけが、自分が行動できる唯一の時間であることの意味を、再度認識し、「やること」は、すべてこの時間内に書きとめる。 
p.84 

 

家事でも子育てでも、

仕事でも、

自分自身のことでも。

 

子育て中の今は

純粋に自分のために使える時間は

そうそうないけれど、

 

「この時間にはこれをやろう」

と書き込んだことが

その時間にできれば、

 

家事ひとつでも

子供に本を読んであげることでも

家族のものの買い物であっても

 

毎回毎回、

小さな満足を感じることができるのです。

 

自分の手で手帳に書いたことが

実現していくって、気持ちがいい。

 

騙されたと思って

やってみてほしいです。

 

ads by google

 

 

自分の行動を手帳に「予約」しても

その行動ができなかった、

時間が全然足りなかった!となることも

実際、山ほどあります。

 

それはそれでいいと思っています。

 

その「できなかったこと」は、

次の自分につながります。

 

30分でできると思っていたことが

1時間かかったのならば、

今の方法では1時間かかるということ。

 

他の方法で時短を考えるのか、

次は30分ではなく

1時間分の時間をブロックするのか。

 

自分の時間の使い方に

意識的になれます。

  

時間管理の基本は、自分を幸せにすること。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210113183451j:plain 

 

そう考えて作られている

手帳を使い続けることで

 

私ってどうあれば幸せ?と

いつも考えていられる気さえするのです。

 

▽何度も読み返している本。

 

 

▽色んな生き方、色んな手帳。

にほんブログ村テーマ 手帳とノートで暮らしを楽しむ♪

にほんブログ村テーマ おすすめの手帳

にほんブログ村テーマ 効率の良い手帳術・時間管理術

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

▽ブログ内でご紹介した楽天で買えるアイテムは、こちらにも更新しています

f:id:berry-no-kurashi:20200904112253p:plain