ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

セーターやニットに付いた毛玉のお手入れには、これ


ads by google

厚手のセーターは、1枚だけ持っています。

f:id:berry-no-kurashi:20180214185212j:plain

セーターを着るのは週末

平日、通勤時はジャケットを着るので、

セーターに腕を通すのは週末のみ。

この1枚のセーターを、大切に着ています。

 

週末だけだとは言え、何か月も着ていると毛玉が気になってきました。

特に、手首の部分。

そして、腕と胴がすれる部分です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180214191027j:plain

 

できてしまった毛玉は、浅草アートブラシで取っています。

 

浅草アートブラシ

f:id:berry-no-kurashi:20180214185204j:plain

 

ブラシを手に取り、セーターを優しくブラッシングします。

そうすると、ブラシ部分に毛玉がごっそりと付きます。

毛玉が取れるだけではなく、セーターの毛流れも整うところが嬉しい。

 

先日読んだ『しあわせな二人』にも、浅草アートブラシの写真が出ていました。

引田さんご夫婦と一緒のものでセーターをケアしてると思うと、

これもちょっと嬉しい。

 

●関連記事

『しあわせな二人』を読みました。引田かおりさん、ターセンさんの言葉が心に沁みる本 - ベリーの暮らし

 

付いた毛玉は、付属のブラシクリーナーで取ります。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180214185147j:plain

 

毛先にたっぷりと付いた毛玉を、

ブラシクリーナーがするりするりと取ってくれます。

 

浅草アートブラシでは、セーターだけではなく、

ニットやフリース、トレーナーなどにも使えるそう。

私は、パンツやスカートにも使っています。

 

全体を軽くブラッシングして、毛玉が取れたセーター。

これでまた、すっきりと着ることができます^ ^。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ