ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、2歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

夫が使う、革のコインケース。革職人さんの、丁寧な仕事を感じます


ads by google

ここしばらく、夫が使うコインケースを探していました。

f:id:berry-no-kurashi:20180904175807j:plain

革製品を好む、夫とわたし。

最近使い始めたコインケースは、こちらです。

日本の革職人さんが、ひとつひとつを丁寧に作り上げてくれているそう。

 

 

ラッピング

ラッピングは、こんな感じでした。

f:id:berry-no-kurashi:20180904175812j:plain

箱を開けると、革のいいにおい。

革のにおいは、大好き。

手に取って、しばし香りを愉しみました。

 

サイズ感

本革で作られた、コインケース。 

大きさは、わたしの手のひらくらいです。

コインケースにしては、少し大きめのサイズだと思います。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180904175802j:plain

 

ファスナーを開けると、こんな感じ。 

小銭ポケットの両側にも、スペースがあります。

f:id:berry-no-kurashi:20180904175751j:plain

ちょっと買い物をする時用にお札も入れておいて、

おつりを、そのままコインポケットへ入れることもできます。 

 

裏地 

裏地も、豚革で作られています。

ここが布製だと、コインを出し入れしている間に布が擦れてきます。

裏地まで本革が使われているのが、嬉しい。

f:id:berry-no-kurashi:20180904175756j:plain

 

ちょうど最近読んだばかりの

マイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きる

(ドミニック・ローホー著、講談社)に、

次のような文章がありました。

 

最高のなめし方はタンニンで2度なめす「ダブルなめし」。

植物原料(栗やアカシアなど)を使います。

時間はかかりますが、丈夫で経年変化を楽しめる革に仕上がるそうです。 

 (p.141)

 

www.berry-no-kurashi.com

 

コインケースに使われている国産革「ロロマレザー」は、

まさしくこの植物性タンニンで時間をかけてなめされているそう。

 

革製品の魅力は、何と言っても

「使えば使うほど、手に馴染んで美しくなる」こと。

 

このコインケースも、

使い始めた今よりも、数年後の方が柔らかくすべらかになっているはず。

使い続けるのが楽しみです。

 

カラーバリエーション

色はブラウン、ブラック、ブルー、サーペンタイン、グリーンの5色展開です。

 

わが家が選んだのは、ブラウン。

今はまだ艶も少なく薄いブラウンですが、

夫が使い続けている間に、どんどん艶が増していくと思います。

 

ロロマレザー【Bandiera - L字小銭入れ】
革ee 楽天市場店

 

他にも、財布やミニコインケース、キーケースなど、

色んな革製品が展開されています。

 

 

今回の楽天スーパーSALEでは、10%オフになっているものもあるようです。

また品物をのぞいてみたいと思います^ ^。

 

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ お買い物マラソン☆欲しいもの

にほんブログ村テーマ 楽天スーパーSALEのおすすめ情報!

にほんブログ村テーマ お気に入りグッズを見つけたら♪

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。