ベリーの暮らし

子供4人(中学生~保育園児)、実家遠方のフルタイム共働き、都内60平米賃貸マンションに6人暮らし。ラクして部屋が整う工夫を考えるのが大好きです。塾なし家庭学習7年目。著書:『シンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)

小中学生、冬休みの勉強計画で大切にしている「3つのポイント」


ads by google

冬休みが始まっています。

クリスマスも過ぎ、

いよいよ年の瀬が迫ってきました。

 

わが家の上の子たちの通う

小中学校も数日前から冬休み。

 

自由に使える時間が長い分

いつもは手が回らない部分も

学習を進めるチャンスです。

 

ads by google

 

 

わが家の場合、冬休みには

次の3つのポイントを押さえながら

勉強を進めます。

 

1.計画はとにかく手帳に書き出す

2.学校からの宿題は最速で終わらせる

3.残った時間は、伸ばしたい範囲の学習に使う

 

中2の長男は休憩を適度に入れながら

11時頃から19時頃まで勉強し、

夕飯や入浴後にプラス1~2時間ほど勉強しています。

 

小5の長女の方は

勉強時間は決まっていませんが

1日トータルで3時間ほど勉強して

他の時間は本や漫画を読んだり、

アクリル粘土で何かを作ったりしています。

 

年末年始はイベントが多いからか

わが家の子どもたちが通う学校では

冬休みの宿題の量は少な目です。

 

「宿題はとにかく先に済ませる」を合言葉に

この数日で、ふたりともほぼ宿題を終えました。

 

ads by google

 

 

宿題を終えればこの後の時間は、

伸ばしたい範囲を伸ばすために

時間を使います。

 

長男は

英語、数学の問題集を進めながら

スタディサプリを利用して

理科を中3範囲まで全て終える。

 

長女は

普段使っている国算理社の問題集を進めながら

算数を強化する予定です。

 

以前使ったことのある

『徹底反復ぶんしょうだいプリント』を再度購入して

冬休み中に1冊全て終えるつもりです。

 

▽こちら。小1~3年生向けのものもあります。

 

これからの年末年始は

大掃除や義実家帰省もあるので

毎日の進み具合を確認してあげる必要があります。

 

大切なのは

手帳等で1日1日の予定を立て

その日に進めたい範囲がどのくらい進んだのかを

親子で「見える化」していくことです。

 

 

やりたいこと、

すべきことを書き出すことで

 

何ができたか

何に時間を取れなかったのか

はっきりさせることができます。

 

この冬休みも

あっという間に過ぎていくことでしょう。

 

「冬休みはこれをできた!」と

充実感を持って新学期を迎えられるように

サポートしてあげたいなと思います。

 


Instagram: berry.kurashi

 

▽色んな学習方法がありますね。

にほんブログ村テーマ お家でお勉強〜ママが先生!

にほんブログ村テーマ 頑張れ!パパ塾ママ塾

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 無印良品アイディア帖

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング