ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

おうちでハロウィン。ハロウィンお菓子探し2019


ads by google

毎年恒例、ハロウィンお菓子探し。

f:id:berry-no-kurashi:20191029115042j:plain

子供の頃は

おばけと

ジャックオーランタンと

「トリック・オア・トリート!」の

 

言葉しか知らなかったような

ハロウィン。

 

いつの間にか

この季節は

店先も街の装飾も

ハロウィン一色となるように。

 

わが家のハロウィンは

10月になったら小さな飾りを出すことと・・・

 

▽こちらの飾りです

www.berry-no-kurashi.com

 

毎年恒例、

「ハロウィンお菓子探し」をします。

 

ads by google

 

 

お菓子探しは、まず用意から。

 

コンビニなどで

ハロウィンらしいお菓子を買って、

家のあちこちにお菓子を隠します。

 

今年は棒付きチョコに

チップスターやグミなどなど。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191029115025j:plain

 

そして「地図」も作ります。

 

 

ちらしの切り抜きを貼ったり、

絵を描いたり。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191029121001j:plain

 

今年はクイズ形式にしました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191029115034j:plain

 

3歳の次男も一緒に探せるように

かんたーーんなクイズにしました。

 

あさごはんのときにあける

あっちっちのばしょ

どーこだ 

 

は、ホームベーカリーのこと。

 

ホームベーカリーにはチップスター、

アイロン置き場にはチョコレート、

その日着た服の一時置き場にはグミやクッキー。

 

3か所に隠しておいたお菓子を

長男と長女が次男をサポートして

一緒に探しました。

 

ads by google

 

 

長女は

昨年のお菓子が

「白いおばけのクッキーだったよねえ」

と覚えていたり。

 

小学校高学年になった長男も

「お母さん、今年もお菓子探しやる?」

と聞いてきたり。

 

数年前に

ふと思いついて始めた

ハロウィンお菓子探し。

 

子供たちがだんごになって

ワーワーとお菓子を探し

手にいっぱいのお菓子を持って

にこにこ笑う様子が

 

わたしの子育ての

温かな記憶の1ページとして残ることは

間違いありません。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 季節を感じるインテリア

にほんブログ村テーマ ハロウィン Halloween を楽しもう♪

にほんブログ村テーマ こどもと季節行事を楽しもう♪

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村