ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

お腹にやさしいスイーツ、焼きりんご(ヘルシオ)


ads by google

お腹にやさしい感じです。

f:id:berry-no-kurashi:20200207125800j:plain

りんごが

たくさん残っていたので

焼きりんごを作りました。

 

いつもは

紅玉やフジで作りますが

この日は青りんごの王林。

 

わたしの作り方は

とても大雑把です。

 

りんごをよく洗ったら

軸の部分を

果物ナイフでくり抜きます。

 

中心に向かって

4か所くらいナイフを入れて・・・

f:id:berry-no-kurashi:20200207125811j:plain

 

こんな感じで取ります。

f:id:berry-no-kurashi:20200207125821j:plain

 

食べるときに口に残らないように

同じように下側の「がく」も取ります。

f:id:berry-no-kurashi:20200207125831j:plain

 

芯は全部はくり抜きません。

くり抜くための道具も持っていないので

取れるところだけ簡単に取ります。

 

りんごのくぼみには

バターをひとかけらと

砂糖を小さじ1ほどのせて

野田琺瑯に並べます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20200207125841j:plain

 

焼いているうちに

りんごから

じゅわじゅわと汁が出るので

 

汁受けとなる受け容器には

3センチ程度の

高さがあるものを選びます。

 

わたしの場合は野田琺瑯にしましたが

底が平な耐熱容器であればOKです。

 

あとは焼くだけ!

 

ads by google

 

 

「メニュー選択」をピ。

f:id:berry-no-kurashi:20200208100356j:plain

 

下の矢印を押して次のメニューを出して・・・

f:id:berry-no-kurashi:20200208100342j:plain

 

「お菓子・パン・ドライフード」をピ。

f:id:berry-no-kurashi:20200208100315j:plain

 

「その他お菓子」から「焼きりんご」を選択、スタートです。

f:id:berry-no-kurashi:20200208100327j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20200208100302j:plain

 

あとは待つだけです。

 

手動で焼く場合は

オーブンを余熱してから

190℃で30分程度のようです。

 

焼き上がりはこんな感じ。

f:id:berry-no-kurashi:20200207125904j:plain

 

王林だからでしょうか、

赤いりんごで作るのに比べて

どことなく

 

梨のような風味を

感じるものとなりました。

 

スプーンで

切り分けるようにして食べます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20200207125915j:plain

 

甘さも控えめだし

果実が加熱されたことで

やわらかくなっていて

お腹にやさしく感じます。

 

小学生の長男と長女も

「おいし~い!」と

まるまる1つぺろっと食べました。

 

ads by google

 

 

本格的な焼きりんごには

ほど遠いですが

 

自宅で作るおやつとしては

甘さも控えめで

花マルです^ ^!

 


 

▽わが家が使っている機種は、型落ちのこちら。

▽野田琺瑯は直火もOKで助かります。

▽美味しそうなものが、たくさん。

にほんブログ村テーマ 美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ

にほんブログ村テーマ 美味しい☆スイーツだよ♪

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

にほんブログ村テーマ 今日のおやつ

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村