ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小5、小2、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在時短勤務中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

インフルエンザ、家庭内感染。対策と結果、4人の子供に処方された薬


ads by google

子供たちが、次々とインフルエンザに感染してしまいました。

f:id:berry-no-kurashi:20190123114653j:plain

わが家には、

0歳から10歳まで4人の子供がいます。

 

その4人が、

長男(10歳)⇒ 長女(7歳)⇒ 次女(0歳3カ月)⇒ 次男(2歳)の順に、

次々とインフルエンザにかかりました。

 

あくまでわが家の場合のとなりますが、

状況や行った対策などを共有します。

 

状況

4人全員、同じような症状で始まりました。

まず、くしゃみ・鼻水がひどくなる。

そして、その翌日(または翌々日)に38.5℃超えの発熱。

 

診断の結果、

全員インフルエンザA型でした。

 

行った対策

発症前

  • インフルエンザ予防接種(0歳の次女を除く3人×2回)
  • 「学校でインフルエンザが流行っている」と聞いてから、長男・長女には学校で使い捨てマスクの着用
  • 帰宅時はもちろん、学校でも普段以上に手洗い・うがい

 

発症後

今回、1人目の発症は長男でした。

発症後は、次のように対策しました。

 

  • 家でも使い捨てマスク着用(次男と次女を除く全員)
  • 加湿器を「連続強」に設定、室内を加湿
  • 2~3時間ごとに換気
  • 定期的に各部屋のドアノブをアルコール消毒
  • 発症した子とそうでない子で、寝室を別に
  • 発症した子は、症状がひどい間は食事も寝室で 

 

色々やってみたつもりでしたが、

それでも4人全員発症してしまいました・・・(^-^;。

 

わが家のつくりは2LDKで、

発症した子とそうでない子を

完全に隔離することが難しいこと。

 

症状が出ていない間は、

接触して遊んでいたことも

感染を防げなかった理由かなあ、

と思っています。

 

処方薬

こちらもあくまでわが家の場合になりますが、ご参考まで。

 

長男(10歳)

イナビル(吸入粉末剤)2キット×1日。

10歳以上は成人と同じく、一度に2キット吸入するそうです。

吸引が一度の機会で済むのは、大変助かりました。

 

長女(7歳)

ゾフルーザ 1錠×1日。

錠剤を1回飲むだけ。

長男はかかりつけの小児科で診てもらいましたが、長女の時は休診で別医院で診ていただいたため、イナビルではなかったのかもしれません。

 

次男(2歳)

タミフル(粉末)×5日分(朝晩)

水に溶かして飲ませました。

 

次女(0歳3カ月)

タミフル(粉末)×5日分(朝晩)

まだ生後3カ月なので薬が出るか心配でしたが、

処方してもらえました。

同時に出た風邪薬(シロップ)に混ぜて、

薬局でいただいたスポイトを使って飲ませました。

 

 

4人が次々にかかったインフルエンザ。

 

今回はわたしが育休中だったので、

「あ~、うつっちゃったかぁ・・・」

という感じで看ることができましたが、

来年のこの時期、

わたしは仕事に復帰しています。

 

仕事に復帰すれば、

インフルエンザの看病で2週間連続して休むことは、

さすがにできません。

激務の夫も、休めて1、2日のはず。

 

できるだけ対策しても

こんな感じだったことを考えると、

来年以降はひとり発症した時点で

早々に実家へ応援を頼んだ方がよさそうだと

実感した2週間でした。

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。