ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

『暮らしのおへそ』で、たくさんの「出会い」を得る


ads by google

定期的に読んでいるムックがあります。

f:id:berry-no-kurashi:20181005144805j:plain

『暮らしのおへそ』

『暮らしのおへそ』は、

主婦と生活社が年2回発行しているムックです。

 

その人だけが持つ習慣、

それを、この本では「暮らしのおへそ」と呼びたいと思います。

(扉表紙より)

 

表紙を開けば、たくさんの方のインタビュー記事。

名前を聞けばすぐ分かる有名な方をはじめ、

個店の店主、デザイナー、主婦。

 

雰囲気あるしっとりとした写真を見ながら、

幅広い方々の「大切にしている習慣」を読むことができます。

 

たくさんの人に「出会える」

『暮らしのおへそ』を読むことで、

色んな方の考え方、暮らし方、暮らしの工夫を知ることができます。

例えば、 

 

器作家の、イイホシユミコさん

自分を変える勇気をもつ

かつては避けていたものを、今は使ってみようと思う。

人の心持ちは変わるもの。

過去の自分から飛び立つ軽やかさを大切に。(Vol.23 p.20) 

 

f:id:berry-no-kurashi:20181005151010j:plain

 

理学博士の、佐治晴夫さん

「今さら」ではなく「今から」。

それだけで人生は変わります。(Vol.23  p.42) 

 

人間の細胞を構成する数十兆の細胞のうち、

数千億の細胞はひと晩で入れ替わるのだとか。

ということは、昨日と同じ自分はもうどこにもいないということ。

つまり、何回でも新しい自分に生まれ変われる。

毎日、毎日新しい自分になれるということです。(Vol.23 p.45)

 

f:id:berry-no-kurashi:20181005151005j:plain

 

他には、

ギャラリーウェブ主宰の引田かおりさん・ターセンさん、

料理家の渡辺有子さん、などなど。

『暮らしのおへそ』を読むことで知った方々は、数知れません。

 

読みながら、

さらに「その方の生き方を知りたい」と思う方がいれば、

その方の著書を読むようにしています。

 

今回は、佐治晴夫さんの本を読むつもりです。

 

これからも、

たくさんの方に出会うことができる『暮らしのおへそ』を、

楽しみに読みたいと思います。

 

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。