ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、2歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

時短メイクに役立つ、メイクブラシ。お手入れはごく簡単に


ads by google

メイクブラシは、時短メイクの強い味方です。

f:id:berry-no-kurashi:20180401213324j:plain

メイクブラシを使う理由

メイクブラシは、無印良品で買ったものを使っています。

(何年も前に購入したので、持ち手が木製のものは現在販売していないようです)

 

付属のブラシやチップに比べて、毛量がたっぷり。

ひとはけ、ふたはけで、

アイシャドウやチークをムラなくつけることができます。

 

同じ動きを繰り返さなくて済む分、メイクで時短が叶います。

朝の数分の時短は、とても大きいです。

 

お手入れのタイミング

日焼け止めやCCクリームを塗った肌に、するメイク。

ブラシはこれらの油分を、毎日少しずつ吸収しています。

油分を吸ったブラシは、チークやアイシャドウの粉を含んで固くなってきます。

毛先がふわりと動かなくなってきたら、お手入れのタイミングです。

 

お手入れ方法

ブラシ専用の洗剤も売られていますが、

私のお手入れは、「石けんで洗う」だけです。

入浴時に一緒にメイクブラシを持ち込み、石けんで洗います。

 

洗い終わったら、流水でよくすすぎます。

ブラシの水気をよく取って、毛先を整えてからそのまま乾燥させます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180401214515j:plain

 

たったこれだけ。

お手入れしたメイクブラシは、粉をよく含み、肌ざわりも柔らか。

またとても使いやすくなりました^ ^。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。