ベリーの暮らし

子供4人(中学生~保育園児)、実家遠方のフルタイム共働き、都内60平米賃貸マンションに6人暮らし。ラクして部屋が整う工夫を考えるのが大好きです。塾なし家庭学習7年目。著書:『シンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)

勉強中の快適な姿勢をサポートしてくれる、西川のクッション「Keeps」【PR】


ads by google

正しい姿勢になるよう、サポートしてくれるクッション。

わが家の子どもたちは

塾なし家庭学習で勉強を続けています。

 

勉強場所は

リビングに置いたダイニングテーブルです。

 

上の子たちは平日3時間は

宿題や勉強をしていますが

 

中2の長男で言えば

休日に図書館へ行かず家で勉強する場合、

1日トータルで

7時間以上座っていることも珍しくありません。

 

 

勉強中の環境を快適に整えることは

とても重要です。

 

できる限り

「これは勉強時間を今より快適にしてくれるかも」

と思うものは使うようにしています。

 

 

このたび寝具・マットレスで有名な西川さんから

「寝具のテクノロジーを応用した

骨盤サポートクッション『Keeps』を使ってみませんか」

とお声掛けいただき、

早速使わせていただくことにしました。

 

 

Keepsは

  • いつもの椅子に置くだけで快適な姿勢が続く
  • お尻を優しく支えて、長時間座っても快適な姿勢をサポート

が特徴のクッションです。

 

座るときの正しい姿勢は

耳・肩・股関節が

一直線上にあることなのだそうですが

 

Keepsを使うと

 

  • 座骨が「座骨ポケット」にはまるように座ることで、姿勢が前に崩れてくるのを防いでくれる
  • 「仙骨ポイント」が仙骨を適度に押してくれることで、骨盤を正しい角度に立つよう促してくれる

 

ことで

理想的な姿勢になる位置に

骨盤がくるよう

クッションがサポートしてくれます。

 

 

このクッションを使い始めて

2週間以上経ちますが、

長男や長女は

前のクッションに戻ろうとしません。

 

「仙骨ポイントが特にいい。猫背になりにくい気がする」

「クッションが椅子にピタッとついて前滑りしないから、座り心地がいい」

「長く座っていても、前より疲れにくい」

 

のだそうです。

 

 

私自身、何度か座ってみて

子どもたちは「正しく座る」スイッチを

クッションに押してもらっている感じなのだろうなぁと

思っています。

 

ヨガをしたことがある方は

イメージが湧きやすいかと思いますが

 

自分でポーズを取っているところを

講師の方がサポートしてくれるとき

身体のパーツのどこかを

そっと押してくれるだけで

より正しいポーズに自然と近づくことができる。

こんな感じなのです。

 

 

子どもが

勉強している様子を見ていると

どうしても前傾姿勢になったり、

猫背気味になってくることが多いと思います。

 

わが家でもそのたびに

「姿勢!」と声は掛けるようにしてきましたが

 

集中しているときに

声を掛けて姿勢を直させるか、

そのまま集中させておくか・・・

結構、判断に迷うところです。

 

それであれば

小さな子どもが鉛筆持ち方ホルダーで

鉛筆の持ち方を矯正するように

 

長時間座っていられる環境、座り方も

クッションという道具の力を借りればいい。

 

身長が150cmほどあれば

サイズ的に問題なく使えるかと思います。

 

 

気になる方は

ぜひチェックしてみてください。

 

カラーは

わが家が使っているブラックの他

グレーとイエローがあって

インテリアに合わせて選ぶことができます。

 

▽こちら

 

ちなみに

子どもたちは

全く気にしていないポイントですが

 

私としては、

カバーを外して洗濯できることも

大きなポイントです^ ^。

 

Instagram: berry.kurashi

 

▽色んな学習方法がありますね。

にほんブログ村テーマ お家でお勉強〜ママが先生!

にほんブログ村テーマ 頑張れ!パパ塾ママ塾

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 無印良品アイディア帖

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング