ベリーの暮らし

都内60平米の賃貸マンションで4人の子供たちを子育て中のフルタイムワーキングマザーです。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフ、塾なし家庭学習の日々を綴っています。

すぐ洗わない服はどこに仕舞う?「とりあえず置き場」、あると便利です。


ads by google

とりあえずは、ここ。

f:id:berry-no-kurashi:20210709121922j:plain

脱いだ衣服は、

部屋が散らかる原因のひとつです。

 

外から帰ってきて

椅子の背もたれにかけてしまうとか

ソファにぽんと置いてしまうとか。

 

その時、その時で

違う場所に置いてしまうと

あっという間に

部屋が雑然と見えてしまいます。

 

服1枚であっても

結構「面積」があるためです。

 

ads by google

 

 

わが家の場合は

60平米のスモールスペースに

6人家族で住んでいるので

 

ひとりひとりが

その時の気分で服を置いてしまうと

大変なことになります^_^;。

 

そこで、

「一度着たけれど、その日にすぐ洗わないもの」

のとりあえず置き場を決めています。

 

部屋としては、脱衣所です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210709122029j:plain

 

ジーパンやチノパンなどは

すぐ洗わないものの代表格。

パンツ専用ハンガーにかけておきます。

 

▽詳しくはこちら。 

www.berry-no-kurashi.com

 

外出時にさっと羽織っただけの

カーディガンも、

ハンガーにかけておきます。

使っているのは、無印良品のアルミハンガーです。 

 

f:id:berry-no-kurashi:20210709121945j:plain

 

ハーフパンツやキュロットも

すぐに洗うものでなければ

「とりあえずカゴ」へ。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210709122018j:plain

 

ちなみに部屋着やパジャマの

「とりあえずカゴ」もあります。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210709121959j:plain

 

場所を決めて

家族にも「すぐ洗わないものはここ」

とルールを伝えることで

 

すぐ洗わないものの

「指定位置」ができます。

 

置き場が決まっているということは

部屋が散らからないために

とても大事なことだと思っています。

 

指定位置があると、

子供たちも「ここにおけばいいんだ」と分かり

何回か声がけしていくことで

自分で仕分けられるようになりました。

 

ads by google

 

 

脱いだ服が

部屋に散らばらないよう

 

「とりあえず置き場」を作って

すぐには洗わない服の

指定場所を作る。

 

わが家の場合のご紹介でした^ ^。
 

Instagram: berry.kurashi

 

▽こちらは、服の処分のお話。

www.berry-no-kurashi.com

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむラク家事* 

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

アマゾンなら、こちら。▷ 子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング