ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小5、小2、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在時短勤務中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

絵を描く時間は、「お母さんとの時間」


ads by google

小1の長女は、お絵描きが好きです。

f:id:berry-no-kurashi:20190129104318j:plain

そんな長女と一緒に、

時々絵を描いています。

 

1枚の紙にテーマを決めて、

ペンで描き込むスタイルです。

 

例えば、

「今日は空の国」

「今日は海の世界」

という感じで。

 

こちらは、海の世界。

f:id:berry-no-kurashi:20190129104325j:plain

 

空の国。

f:id:berry-no-kurashi:20190129104311j:plain

 

土の中。

f:id:berry-no-kurashi:20190129104302j:plain

 

はじまりは、

1年ちょっと前に描いたこちら。

f:id:berry-no-kurashi:20190129104254j:plain

 

義実家へ帰省する新幹線の中で、

退屈しのぎに一緒に描いた絵です。

 

まず大きな木があるでしょ、

この木には色々な動物がすんでいるんだよ。

 

ここはパン屋さんね。

キノコがお椅子ね。

 

わたしの思い付きのひと言ひと言、

描き込む小さな絵のひとつひとつに、

目を輝かして一緒にペンを動かしていた長女。

 

元々絵を描くのが大好きなことに加え、

わたしと一緒に描けた(遊べた)ことが

とても嬉しかったようです。

 

それから時々、

「お母さん、一緒に描いてね」

と紙を持ってくるようになりました。

 

次の日に学校がお休みの時には

寝る前の10分でも「一緒に描こう?」と

お絵描きグッズを用意して待っています。

 

一緒に紙に向き合うだけで、

とても幸せそうです。

 

赤ちゃんもいて、

2歳児もいるわが家。

 

4人子供がいると、

正直ひとりひとりと向き合う時間は

なかなか持てません。

 

この絵を描く時間も、

まとまった時間ではなく

細切れ時間をつぎ足しつぎ足し、

1枚に1カ月くらいかけることがほとんど。

 

そんな感じですが、

長女はこの絵の時間を

とても大切に思っていることが伝わってきます。

 

この子にとって、

一緒に紙を埋めていく時間は

わたしを少しの間だけひとりじめできる

「お母さんとの時間」

なのだと思います。 

 

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。