ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

【おやつ作り】レアチーズケーキの、ブルーベリーソースのせ


ads by google

レアチーズケーキを作りました。

f:id:berry-no-kurashi:20180922122852j:plain

参考にした本

参考にしたのは、

いちじく好きのためのレシピ」(福田里香著、文化出版局)です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180922125959j:plain

 

いちじく好きのための、 

ケーキや焼き菓子、お肉に合わせる料理までが紹介されている本。

「こんないちじくの食べ方もあるんだ」と思える、

美味しそうなお菓子や料理が盛りだくさんです。

 

今回は残念ながら家にいちじくがなかったので、

ケーキに載せるいちじくのトッピングは省略して、

チーズケーキの作り方のみ参考に。

シンプルにはなりましたが、美味しいチーズケーキができました。

 

今回のケーキのポイント、使った道具 

ポイントは、

クッキー部分(クラム生地)にカラメルビスケットを使うこと」とありました。

カルディで購入して、早速作ってみることに。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180922122832j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20180922122837j:plain

ほんのりと、シナモンのいい香り。

 

チーズケーキ生地部分を作る時、 

材料を混ぜ合わせる時に大活躍するのが、バーミックスです。

 

わたしは泡立て器を持っていませんが、

バーミックスを使って材料を混ぜると、あっという間に混ざります。

 

以前は別メーカーのハンディミキサーを持っていましたが、

そのミキサーが壊れたのを機に、バーミックスを購入しました。

 

バーミックスは、パワーが断然違います。

混ぜる時間が短く済み、しかもとても洗いやすい。

ポタージュ作りやお菓子作りが苦になりません。

 

アタッチメントを失くしたり壊したりした時にも、

別売り品で購入することができます。

シンプルなデザインで、頑丈なつくり。

一生ものの道具だと思っています。

 

ケーキ型も持っていないわが家。

ケーキを冷やし固める型は、野田琺瑯を利用します。

2つに分けて、デザート2回分にしました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180922122842j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20180922122847j:plain

シール蓋をして、冷蔵庫で冷やします。

3時間ほど冷やしたら、完成。

 

ケーキを野田琺瑯から外す時には、

本のアドバイス通りに底や側面にドライヤーを当て、

するりと外しました。
 

仕上げには、ブルーベリーソースをトッピング。

今日のデザートはチーズケーキだよ!と声をかけると、

家族の嬉しそうな顔。

この笑顔と歓声が嬉しくて、また何か作ろうかなあと思うのです^ ^。

 

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たち

にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

にほんブログ村テーマ 手作りおやつとパン

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。