ベリーの暮らし

都内60平米の賃貸マンションで4人の子供たちを子育て中のフルタイムワーキングマザーです。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフ、塾なし家庭学習の日々を綴っています。

全粒粉パンの材料、「生種」(パン種)の簡単な作り方(ヘルシオ&ヨーグルティア)


ads by google

これさえあれば。

f:id:berry-no-kurashi:20210204172646j:plain

全粒粉パンを焼く時

材料のひとつに

「生種」があります。

 

美味しい全粒粉パンを

作ろうと思うと

イースト菌ではなく

この生種が必要になります。

 

というのも

イースト菌だと

全粒粉パンの生地を発酵させるには

発酵時間が短く

ボソボソのパンができてしまうそうなのです。

 

この生種作り、

ヘルシオとヨーグルトメーカーがあれば

簡単にできます。

 

ads by google

 

 

私はパン種に「ホシノ天然酵母パン種」、

ヨーグルトメーカーは「ヨーグルティア」を使っています。

 

用意するもの

  • パン種 
  • 30度のお湯

パン種とお湯は、1:2となるように混ぜます。

その時々で決めていますが、

私はパン種100g、お湯200gで作ることが多いです。

 

作り方

1.ヨーグルティアの容器と付属のスプーンを電子レンジで500Wで1分50秒チンして消毒する。

 

2.ヘルシオの「好みの温度あたため」機能で30度のお湯を作る

f:id:berry-no-kurashi:20210204172701j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20210204172710j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20210204172721j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20210204172730j:plain

 

3.消毒済みの容器にお湯をまず入れ、後からパン種を加えてよく混ぜる。パン種を先に入れてしまうと、パン種が均一に混ざらない場合があるそうです。

 

はかりに容器をのせて「0表示」にし、まずお湯を入れます。

f:id:berry-no-kurashi:20210204172739j:plain

 

その後はかりをまた「0表示」にして、パン種を加えると簡単に計れます。

f:id:berry-no-kurashi:20210204172749j:plain

 

ぐるぐる〜

f:id:berry-no-kurashi:20210204172759j:plain

 

4.あとはヨーグルティアにセット。「30度で24時間」にセットし、発酵させます。

f:id:berry-no-kurashi:20210204172821j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20210204172830j:plain

 

5.24時間経ったら、使っています。

f:id:berry-no-kurashi:20210204172842j:plain

 

<ご注意>

ホシノ天然酵母パン種の袋には、次のような案内も載っています。

  • 24時間発酵させ、冷蔵庫(4℃)で1晩保管した後、使用する
  • 出来上がった生種は、冷蔵庫(4℃)で保管し、7日〜10日で使い切る

 

私の場合、

3週間近く冷蔵庫で保管してしまったものを

使ったこともあります^_^;

その時も問題なく

パンは美味しく焼き上がりましたが・・・。

 

ads by google

 

 

ヘルシオに

「好みの温度あたため」があることで

温度を手で測る必要がなく、

ラクに作ることができています。

 

他の電子レンジにも

この機能があるのかなあ、

あるとラクに作れるのですが。。

 

この方法で作ると

慣れれば

自分の手を動かす時間は

10分もありません。

 

生種でゆっくり発酵させた

おいしーいパン。

 

▽材料やレシピはこちら

www.berry-no-kurashi.com

 

これからも

数え切れないくらい

焼いていくことと思います^ ^。

  


 

▽発酵に使います。

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫

にほんブログ村テーマ スマート家電でラク家事、ラクごはん

にほんブログ村テーマ 簡単!美味しい!節約時短レシピ♪

にほんブログ村テーマ 毎日ウチゴハン

にほんブログ村テーマ おうちごはんを楽しむ暮らし

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村