ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

冷蔵庫の使い方の見直し。『ひと目でわかる!冷蔵庫で保存・作りおき事典』を読みました


ads by google

たまに、方法を見直します。

f:id:berry-no-kurashi:20200615125449j:plain

毎日使う冷蔵庫。

 

わが家なりの使い方で

特段困ったことはありませんが

 

「もっといい方法」を学ぶため

本を読みました。

 

ひと目でわかる!冷蔵庫で保存・作りおき事典 』です。

 

冷蔵庫のスペシャリスト、

島本美由紀さんの本。

 

冷蔵庫をどう使えば効果的か

掃除やメンテナンスはどうすればいいのか

冷蔵や冷凍でどう保存するといいか

ぎゅっと凝縮された1冊。

 

この本を読んで

早速取り入れたいと思ったのが

次の3点です。

 

1.調味料に開封日を書く

f:id:berry-no-kurashi:20200615125428j:plain


賞味期限は印字されていますが

いつ開封したものなのかは

書いておかないと忘れてしまいます。

 

これ、まだ使っていいよね・・・?

と判断に迷わなくて済むように

 

これからは開封日を書いた

マスキングテープを貼りたいと思います。

 

ads by google

 

 

2.冷凍室にアルミシートを敷く

f:id:berry-no-kurashi:20200615125505j:plain

 

熱伝導性の高いアルミシートを

冷凍庫に敷いておくと

室内の保冷、乾燥防止に加えて

凍結スピードを速める効果があるそう。

 

アルミシートなら

きっと100円ショップでも買えるはず。

 

気温が上がってくる

これからの季節、

これも早速取り入れます。

 

ads by google

 

 

3.塩蔵わかめの保存方法

f:id:berry-no-kurashi:20200615125520j:plain

 

塩蔵わかめは、

塩がついたまま

食べやすいサイズにカットして

保存容器へ入れるといいそうです。

 

わたしは今まで

食べやすいサイズにカットして

「戻して」保存していましたが、

塩が付いたままの方が持ちが良さそう。

 

今度からはこの方法で

塩付きでカット、

保存したいと思います。

 

ads by google

 

 

ほかにも

常備菜の作り方、保存の仕方。

 

冷蔵、冷凍する方法や・・・

f:id:berry-no-kurashi:20200615125533j:plain

 

半調理の状態で保存する

「おかずの素」の作り方や展開の仕方など

たくさんのことが載っていました。

 

いつもの冷蔵庫の使い方を

ブラッシュアップしたい方に

勉強になる本だと思います^ ^。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

にほんブログ村テーマ オススメ収納法・収納グッズ

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむラク家事*

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。


人気ブログランキング

  

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村