ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

算数にコツコツ取り組む習慣づけに。RISU【リス】算数のタブレット学習(モニター)


ads by google

初めての、タブレット学習。

f:id:berry-no-kurashi:20191127182602j:plain

子供が4人いるわが家。

 

教育費をなるべく抑えるために

高校受験までは

塾なし&家庭学習で進める予定です。

 

そのうち

タブレットを使った通信教育も

取り入れてみたいなぁと考えていたところ

 

この度

試す機会をいただきましたのでご紹介します。

 

RISU(リス)算数とは

RISU算数は、

算数に特化したタブレット型通信教育です。 

 

  • 子供ひとりひとりの学習データを分析し、その子のレベルに合わせた問題が配信される
  • 復習が自動で出題される(間違いが多かった問題の復習&前に学んだ問題について忘れてしまいがちなタイミングで出題され復習)
  • 学習履歴がタブレットからサーバーへ送信され、子供がどこでつまづいているのか、状況に合ったアドバイスがタブレットに送信される
  • 保護者には学習の進捗状況がメールで送られてくるので、子供の学習レベルを把握しやすい

 

などなど、

子供の学習進度や理解度に応じて

算数に取り組めるような仕組みになっています。

 

申し込んだら届くもの

RISU算数を申し込むと、

タブレット一式が届きます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191127182608j:plain

 

自宅で用意するのは、Wi-Fi環境のみでOK。

 

まずは実力テスト

取扱説明書を見ながら

タブレットを初期設定したら、

まずは実力テストを受けます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191127182555j:plain

小5の長男と小2の長女で、同時にスタート

 

実力テストは一度のみ。

受け直しができないので、

時間と気持ちに余裕があるタイミングで

受けさせるといいと思います。

 

例えば長男は

画面内の問題をすべて解答し終える前に

次ページに進むボタンを押してしまい、

点数が下がってしまいました。

 

この場合もテストの受け直しはできません。

これから受けられる方はご注意ください(^-^;。

 

日々の勉強スタート

実力テストが終わったら、

タブレットに表示される教材に取り組みはじめます。

 

実力テストで合格できなかった単元からスタート。

 

これからどの単元に取り組んでいくのか

「ステージ」が表示されます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191127182542j:plain

合格したところにも取り組めますが

その単元は画面上「クリア」と表示されています。

 

全94ステージ用意されているそう。

各ステージに算数の問題ページがあり、

ステージクリアまでに75~100問解くことになるようです。

 

子供の反応

算数の問題に取り組む子供たちを見て

このタブレットは

「算数にコツコツ取り組む習慣づけ」を

したい方に役立つだろうなあと感じます。

 

というのも子供が自分から

「RISU(リス)やりたい」と思うような

仕掛けがたくさんあるからです。

 

画面に表示される問題を

コツコツ解いていくと・・・

 

f:id:berry-no-kurashi:20191128113350j:plain

 

答え合わせの結果が表示されます。

f:id:berry-no-kurashi:20191128113342j:plain

 

全問正解した時に

大きく100点と表示され

「クリアできた!」と

ゲーム感覚で問題に取り組める様子。

 

そして間違った場合は・・・

 

f:id:berry-no-kurashi:20191128113319j:plain

 

「もう一回チャレンジ」で

解き直しができます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191128113319j:plain

 

タブレットでは

問題の余白に

計算式を書き込みながら

解いていくことができます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191130154917j:plain

 

自分がクリアした部分は

こんな感じで

どこまで進んだか見ることができます。

 

学習が少しずつ進んでいく様子が

実感できる画面です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191130154906j:plain

 

画面右上には

問題を解き進めるともらえる

がんばりポイントが。

 

少しずつ貯まっていくいくポイントは、

双眼鏡やノート、

iPhoneなどと交換することができます。

 

今日で○ポイントになった!

とやる気につながるようです。

 

その他、

問題を解くうちにランダムに手に入る「カギ」も。

 

このカギを使うと、

いつもとは趣がことなるスペシャル問題に挑戦できます。

カギが出てくると、やっぱり嬉しそうです。

 

保護者の方でも進捗管理

子供がどこまで進んでいるか

タブレットで確認できるのと同時に

RISUからメールが届きます。

 

例えば先日届いたのは、こんなメール。 

 

ベリー様

平素大変お世話になっております。RISU Japan成績サポートチームです。
●●ちゃんはステージ38 E-5のシートを満点でクリアーできました!


今回クリアーされたステージ38では今まで日常生活で見慣れない万より大きい数字を取り扱いました。
躓く子が多いステージですが、最後まで挑戦してくれましたね。

そこで、難しいステージを満点でクリアーすることが出来た●●ちゃんに、

RISUチューターからスペシャルメッセージをお送りいたします。

ステージ38: 億や兆はどこでつかわれているのかな?

●●ちゃんが今後もがんばってくれるよう、全力で応援してまいります。
これから中学年の範囲に入り、内容も少しずつ難しくなってきますが、
このステージを満点クリアーできた●●ちゃんならきっと大丈夫!

私たちと一緒にたくさんのステージに挑戦して行きましょう!

 

 その日の夜は

「スペシャルメッセージが届いてる!」と

喜んで見ていました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20191130154859j:plain

 

もともと毎日

家庭学習を進めてきたわが家ですが

タブレットを触れる嬉しさ、

クリアしていく爽快感で

 

「国語のテキストが終わったらリスができる!」

と今まで以上に

算数を楽しみにするようになっています。

 

料金体系 ※2019年11月現在

料金は、入会時に年額分(12か月分)を

一括で29,760円支払うようになっています。

月あたり、2,480円となる計算です。

 

これが基本料金となり

クリアするステージ数(=子供が勉強した分)に応じて

料金が加算される仕組みになっています。

タブレット料金はかかりません。

 

学校の2.3倍速で学習するようなペースでも

上限は月あたり8,980円となるようです。

 

お試しキャンペーン中です

RISUでは今キャンペーンを展開中とのことで、

1,980円+税で1週間試すことができます。

 

▽こちら

www.risu-japan.com

 

問題を解き進めていくと

応用問題も充実していると聞いているので

子供たちの取り組み具合、伸び具合を

しばらく見守りたいと思います^ ^。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習

にほんブログ村テーマ お家でお勉強~ママが先生!

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育て

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村