ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在育休中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

お気に入りお皿が欠けてしまった。修理(金継ぎ)するか、また買うか・・・


ads by google

お気に入りのお皿が、欠けてしまいました。

f:id:berry-no-kurashi:20190128121034j:plain

つやりと光り、

おかずが美味しそうに見える

このお皿

 

大切に使ってきたつもりですが、

収納している引き出しを開けて

いつものように取り出すと・・・

 

f:id:berry-no-kurashi:20190128121025j:plain

縁が欠けてしまっていました泣。

 

頭に浮かんだのは、金継ぎ。

欠けてしまった部分を

自分で直せないかなあと思ったのです。

 

早速調べてみると、

初心者向けの本やキットが出ていました。

 

 

解説書を見ながら、

漆や金粉を使って直せるそうなんです。

直したものは、

食事に使っても大丈夫とのこと。

 

でも、金や漆を使うからか結構なお値段。

8,000円はします。

 

いちばんネックなのは、

どうやら漆液に使用期限があるらしいこと。

一度使い始めたら、

数年で使い切る必要がありそうです。

 

キットを購入してずっと使えるのであれば

この値段でも購入すると思いますが、

数年の間に直したいものが

頻繁に出るとは思えません。

 

お気に入りのものは大切に使いたい。

できるものなら直したい。

 

けれど、新しく買った方が安い。

悩ましいところです。。

 

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。