ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在育休中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

冷蔵庫の製氷機、放っておくとカビが生えます。定期的に、塩素系漂白剤を使ってお手入れ


ads by google

2019年1月16日更新

冷蔵庫の製氷機、前回いつ掃除したか覚えていますか?

f:id:berry-no-kurashi:20170929190610j:plain

メーカーによると、製氷機の給水タンクや浄水フィルタは、

週1回のお手入れが必要だそうです。

 

パッキンに黒カビを発見

そうとは知らず、説明書もよく読まず、

給水タンクにカビを生やしてしまったことがあります。

 

以前は、念入りなお手入れは、数か月に一度しかしていませんでした。

給水タンクのパーツを分解するのが面倒で、いつもサッとすすぐだけ。

すすいで、すぐに氷用の水を入れていました。

 

ある日、何かのタイミングでタンクのフタを外して、内側を触ってビックリ。

タンクの底が、ぬるっとしていたのです。

慌ててフィルタ部分も触ってみると、そこもヌルヌル。

さらに、フタのパッキン部分が薄っすら黒くなっていました

・・・黒カビ。

 

タンクのお手入れには、塩素系漂白剤を使っています

これはもう、製氷機を買い換えるしかないかも。

家電量販店で給水タンクのみ購入できるか相談してみると、

「取り寄せなら可能。でもその前に塩素系漂白剤を使ってみたら?」と

アドバイスをしてくれました。

定期的に、塩素系漂白剤に浸け置きするといいと教えてくれたのです。

 

アドバイスを伺ってからは、定期的に浸け置き洗い。

パーツを外して、塩素系漂白剤に浸します。

(この際、フィルタだけは浸けずに、水洗いに留めています)

 

いつもの掃除やお手入れでは、酸素系漂白剤を使うことが多いですが、

製氷機には塩素系を使っています。

塩素系漂白剤は、希釈して使います。容器に掲載してある案内どおりに作ります。

f:id:berry-no-kurashi:20170930002540j:plain

ついでに、スポンジと亀の子束子も浸け置き。

1時間ほど浸けておいたら、たっぷりの流水で洗い流します。

f:id:berry-no-kurashi:20170930002639j:plain

店員さんによれば、製氷機にカビが生えることは珍しくない話とのこと(!)。

ひどくなると、カビが閉じ込められた氷が出てくるそうなのです。

氷(=冷凍)だからといって、放置はよくないんですね。

 

前回いつ掃除したか思い出せないという方は、

吸水タンクの内側を触ってみてください。

既にヌルヌルしてしまっているかもしれません。

 

おいしくて衛生的な氷を作るため、定期的なお手入れがおすすめです^^

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていく

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。